« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

帆希からシャンタルへ

Img_9471

鈴ちゃん(帆希)には、多くのご希望をいただき、お見合いをしてくださったご家族は、どのお宅にお願いしても帆希が幸せになれることは間違いないと思えるご家族でした。

Img_9316

帆希をお願いできるのは、1件のお宅のみで、それがとても心苦しく、同時に、たくさんの犬が命を消されている現実を思い、オーストラリアンシェパードは無理でも、帆希に似た犬はいそうだし、もしかしたらご縁があるのではないかと思いました。一方で、帆希がいいというご家庭に別の犬を紹介するのは、失礼ではないかとも思い、ずっと迷っていたのですが、帆希の避妊手術の日の朝、センターから引き出して家族探しをしておられるボランティアさんに帆希の写メールを送りました。

返ってきた返事は、「1時間早く連絡をいただけていたらよかったです。今朝処分された中に、似た子が何匹がいました。」というものでした。くよくよ考えないで、前日のうちにメールしておけばと悔やみました。

その日の夕方、帆希の手術で病院にいましたら、「この子はどうですか?」というメールとバーニーズのような犬の写メールが届きました。薄暗くてはっきりしない画像でしたが、その子を見たとたん、帆希に似ているとか似てないとか、そんな思いはすっ飛んで、帆希とは関係なく、この子を引き出してもらいたい感情だけが沸きました。それが、シャンタルです。

Img_0370_3   

処分されたと思われた日、何かの事情で処分が行われなかったのです。シャンタルは持ち込みだったので、即日処分の運命でした。たまたまその日だけ、処分がなく、1日生き延びたのでした。

何度も何度も、送られてきた写メールを見て、早く会いたいと気持ちがはやりました。他のボランティアさんに運搬をお願いし、新座犬猫里親会の日に、無事に引き渡していただきました。

Img_0015_2 

連れ帰った日のうちに、帆希とお見合いしてくださったお宅で、先住ワンちゃんを亡くされたご家族にシャンタルの画像を送りました。ただし、帆希に似た子を探しましたというようなことではなく、こういう子もいますので、他のボランティアさんの家族募集の子たちも見てご検討くださいという形で紹介させていただきました。

そのご家族とはご縁はありませんでしたが、帆希の募集をきっかけにブログを見てくださっていたご家族から、募集開始早々にご希望をいただき、今週末正式譲渡になります。

Img_0711

シャンタルもまた、帆希がいなければこの世に残ることができませんでした。複数のすばらしいご家族が帆希とお見合いしてくださったことで、ぎりぎりのタイミングで助けられた命です。帆希からシャンタルに渡された見えないバトンは、シャンタルのお守りです。

| | コメント (2)

ウランからフィリパへ

1年前の今日、ウランシンリちゃんご一家に迎えられました。

あれからあっという間の1年、幸せな暮らしぶりは、↓こちらのブログでご覧いただけます。

目指せ!? SUPER  Disc Dog 

Img_1739_3   

前に書いたことがあるかと思いますが、ウランは、保護主さんのところにいるときから、私にとってずっと特別な子でした。外見の好みもありますが、それ以上に、見た目のクールさとは全く違う、気弱で素直でかわいい性格が、なんとも言えず愛おしい子でした。

我が家から比較的近いところにお住まいのご家族から、ウランにご希望があり、お見合いのために我が家で預かれることになったのです。お見合いしてくださったご家族は、飼うならウラン以外は考えてないとお嬢様たちはおっしゃってくださったのですが、お父様からの誠実な理由でご辞退されました。15年から20年飼うことになる年月を慎重に考えての結論でした。

Img_1759

そして、引き続きウランを預かれることになりました。その頃の日記はこちら。それからまもなくして、シンリちゃんご一家とお見合いをして、その翌日、1年前の今日、トライアルがスタートしました。

Img_2406

ウランの卒業は、寂しさよりも大きな喜びを与えてくれました。その1度で終えるつもりでいたのですが、アリョーシャの寂しそうな様子がとても不憫でもあり、ウランに似た、半年から1歳くらいの子がいたら、また預からせてもらえないかとお願いしてしまいました。

それで、我が家に次に来た子がフィーフィー(フィリパ)です。

Img_4326

フィリパの預かり時代はこちら

センターに入っていたフィーフィー、保護主さんからは、人馴れが悪いかもしれないと言われました。予定していたよりも幼い月齢の子でしたが、おとなしくて、どこぞや大人っぽいところのある子でした。健康を害し、大変なときもありましたが、周囲の暖かいご支援に励まされ、フィーフィーの強さで、無事に乗り越えて、現在のご家族に迎えていただきました。 

フィーフィーの現在の様子は、↓こちらでご覧いただけます。

フィーちゃんのお転婆な日々

Img_3747

フィーフィーは、子犬の無邪気さはありましたが、辛い闘病の影響か、自立した子だった印象があります。卒業後は、本来のお転婆振りを引き出していただき、とても社交的な素直なお嬢様です。

Img_4291

ウランがいなければ、フィーフィーは、この世に残ることはなかったのではないかと思います。ウランがいて、ウランとご家族との出会いのタイミングがあって、フィーフィーが助けられたのではないかと思います。会ったことのないウランとフィーフィーですが、ウランからフィーフィーに命のバトンが渡されたのだなーと、一人で勝手にジーンとしております。

そして、もう一つのバトンも渡されます。鈴ちゃん(帆希)からシャンタルへ。トライアル中でしたシャンタル、正式にご家族に迎えていただくことになり、次の日曜日に手続きにうかがわせていただきます。

(続く)

| | コメント (2)

「イヌサフラン」の球根食べ、ペットの犬死亡…注意呼びかけ

国民生活センターは27日、福岡県で今年1月、ユリ科の植物「イヌサフラン」の球根を食べたペットの犬が死亡する事故があったと発表した。

 同センターによると、福岡県の女性から「ペットの犬が庭に植えていた球根を食べて、血を吐いて死亡した。球根の毒が原因のようだが、購入した際にはとくに危険表示などはなかった」という相談が寄せられたという。

 イヌサフランに関しては、新潟県で昨年4月、50歳代の男性が、葉の形が似ている山菜のギョウジャニンニクと間違って食べて死亡する事故があった。ほかにも岩手県や北海道で、間違ってイヌサフランを食べた人が食中毒になる事故があった。

 同センターでは消費者に注意を呼びかけるとともに、業界団体の日本種苗協会に対して「有毒成分を含む球根や苗を販売する場合は、注意表示を徹底すること」などを要望した。イヌサフランには「コルヒチン」という有毒成分があり、摂取すると嘔吐や下痢、呼吸困難を引き起こし、重症の場合は死亡する。

(読売新聞(05月27日19時53分)

| | コメント (0)

冬華からエレンへ 幸せ便り

5月25日は、エレンさんの家族記念日になりました。

Img_2203

昨日、冬華さんの正式譲渡にうかがわせていただきました。トライアル1週間後に、一度会いに行っており、そのときすでに、ご家族になじみ、名前もエレンとして定着していましたが、やはり、1ヶ月経つと変化があり、表情が違っていました。

それに、シャンプーした後で見違えるように白いワンちゃんに変身してました。パパさんがしっかり走ってくださり、やや太りすぎだった体もしまっていましたよー。

Img_2212

エレンさんの名前は、声楽家のママさんがシューベルトの歌曲 (だったよね、間違えていたらすぐにコメントしてぇ) からつけた名前です。

マンションとは思えない広いお庭に、きれいなお花がたくさん。朝咲いたばかりの白いバラの甘い香りや、色とりどりのバラ、ココナツの香りのするクレマチスなど目と鼻を楽しませていただきました。

Img_2223

(エレンさん、ご家族しか目に入らないのですね。)

エレンさんは、歯のきれいさから、まだ1歳くらいと思われます。子犬といっしょに捨てられました。息子犬は別のボランティアさんのところに残り、離れ離れになってしまいましたが、幸せになっていると思います。若いのに、とても落ち着いているのが、不憫とママさんはおっしゃってましたが、少しずつ、我侭が出てくるでしょう。無駄吠えのないとても飼いやすい子です。他のワンちゃんが苦手なので、パパさんとママさんは、お散歩の時間等、気を使っています。すこしずつ、それも克服できるといいですね。

Img_2236

エレンさんの様子は、こちらのブログでご覧ください。応援してくださいね。

もすらとこあらとうさと犬 http://mosurablog.blog25.fc2.com/

エレンさん、先住うささん(ミルクちゃん)と仲良くね。

エレンパパ&ママ様、エレンさんをどうぞよろしくお願いします。シェルターの子たちのために、医療費のご寄付をいただきどうもありがとうございました。病気の子や老齢の子に使わせていただきます。

地元の卵で作ったお手製シフォンケーキ、とっても美味しかったです。お手製クッキーも美味しかったです。ご馳走様でした。

我が家のために、たくさんのお土産どうもありがとうございました。(毎回毎回恐縮です。)

懐かしいアルバムを見せていただきました。その中に10年前の小室山のオフ会の写真があり、元気だった2歳のマーシャとドリーちゃん、お姉さんのメルちゃんが、昨日のことのように思い出されました。

Img_2217

マーシャの介護のこと、話しを聞いてくれてどうもありがとう。同じ経験をしたエレンママさんにしか、言えないし、わかってもらえないから、気持ちがとても助けられました。

縁あって、メルちゃんのおうちに、エレンちゃんがいることになりました。メルちゃん、見守っていてね。

Img_2209

| | コメント (6)

先週末のドッグラン

いつもよりちょっと早めに着いて、初めてのワンちゃんに会いましたが、ヘイミッシュはフレンドリーにご挨拶してました。

Img_1363

Img_1366

Img_1440

Img_1386

Img_1390

Img_1396

Img_1397

そしていつものお友達が到着

Img_1450

Img_1445

Img_1448

Img_1455

Img_1457

Img_1460

いつもは私のそばからあまり離れないエリアで遊ぶのですが、フェンスの外にいるワンちゃんを追いかえるハスキー嬢といっしょに遠くまで走って行きました。

Img_1469

Img_1472

Img_1473_2

Img_1474

Img_1478

Img_1482

Img_1484

Img_1376

今朝は起きたら7時で、すでに暑くてドッグランはあきらめました。明日こそは、早く起きてランへ行ってみようね。

Img_1409

ランまで歩いて30分くらいでいつもは6時30分頃ランに着き30分くらい遊んで7時にランを後に帰路に着くのです。これからもっと暑くなる、もっと早めないときついかなー。(起きれないよー)

| | コメント (2)

ウキキ

Img_1990

Img_1991

何がそんなに楽しいのかなー

Img_1994

いきなり写真撮らないで。いいって言ってからにして。 

(そんなに澄まし顔しなくても・・・)

| | コメント (0)

3コインでお願い事多し

昨日の朝、マーシャの看護のお手伝いに来てもらっていた実家の母を、東京駅まで送って、その帰りに用事を済まそうと思ったら、タイミングが悪く、それまでにだいぶ時間があいてしまって、時間つぶしにぶらぶら歩きました。

その途中で神社を見つけました。

Enbusubi

いつも、歩いている途中で神社やお地蔵様を見つけると、小額のお賽銭で、たくさんのお願い事をします。マーシャのこと、自分のこと、家族のこと、下宿っこのこと、卒業犬のこと。お賽銭の額に見合わないたくさんのお願い事をします。bleah 

今日もマーシャのことで始まり、ヘイミッシュの幸せまで、たくさんお願い事をしましたー。。しあわせの703号室さんリュウ君おめでとう。いつも読み逃げですみません。)で、リュウ君の縁結びのお守りのことが書いてあったのがずっと頭にありまして、真似てヘイミッシュに縁結びのお守りを買いました。

宮司さんに聞きましたら、このお守りはいつも持っているとよいのだそうですが、ヘイミッシュの首輪につけたら、すぐにアリョとのプロレスに破壊されますね。私が大事に持ってましょう。

今日のアニソン (これは、こちらのパクリです。coldsweats01

ねー、へーみん、こっち向いてnote

Img_2092_2 

恥ずかしがらあないでえーnote もじもじしないっでぇーnote

Img_2077

恥ずかしがってないもん!! カメラがうざいだけだぃ!!

Img_2080

Img_2046

↑ なんか、生意気な寝方だなーと思うのは私だけでしょうか。(だって、タオルケットを巻いて枕にしている)

Img_2032

↑こちらも同じく クッションをわざわざ丸めている。

Img_2037

Img_1649

Img_2072

| | コメント (0)

川崎で行方不明の犬を探しています。

迷子 シルキー改め春ちゃん

Img_3363_3

3月の新座里親会に参加したときのシルキーの画像です。 

(ももちゃんママから画像拝借)


5/17 行方不明

■いなくなった場所  川崎市川崎区殿町

■雑種 メス ゴールデンが入ったような感じ 中型

■首輪は赤 リードは黄色 1.5メートル位 

首輪にテプラのシールのようなもので連絡先記載あり


連絡先 090-5508-3655

Img_0225

20080316057

(華ちゃんママから画像拝借)

ちょっとおどおどしたところのある子なので心配です。どうか無事でいて、早く救護されますように。

| | コメント (2)

ヘイミッシュの譲渡会便り

  Img_1702

ヘイミッシュは、私の姿を見ると、キャンキャンと泣いておりましたが、なでてもらっていい子にしてました。

Img_1690

↑は、ヘイミッシュより2-3ヶ月年下の市郎です。ヘイミッシュが私に甘えて飛び掛ろうとしたときに、前足が市郎の背中に当たりまして、市郎が怒ったのですが、ヘイミッシュは、それに対して、すごすごと下がりました。

ヘイミッシュは、喧嘩をしない子です。逃げることはあっても、喧嘩は買わない子です。他の犬に向かっていくこともできない子です。気弱な性格ゆえですが、それは悪いことではないと思います。

Img_1731 

Img_1892

Img_1779

Img_1754 

Img_1963 

家ではスパルタ特訓中です。

Img_1980 

Img_1981

| | コメント (2)

2008年5月18日新座犬猫里親会

本日の新座犬猫里親会も、たくさんの方においでいただき、犬も猫もご縁をゲットした子が何匹もいたようです。

たくさんの物資のご支援をいただきました。どうもありがとうございました。本日のフリマの売上は、12,505円でした。かわいいビーズのストラップが人気でしたよー。作ってくださった皆様、ご寄付くださった皆様、お買い上げくださった皆様、どうもありがとうございました。保護犬猫の医療費に使わせていただきます。

Img_1916 

マリアンヌ (メス 6ヶ月くらい?) 

Img_1922 

ココア (メス 3歳)

Img_1705

市郎 (オス 6ヶ月)

Img_1718

エモ (メス 1歳半)

Img_1742

ぽん (オス 5歳 パピヨンです。)

Img_1774

なな (柴犬 メス 何歳でしたっけ?)

  Img_1812

グリ (オス 5歳)

Img_1816

ハッピー (メス 3歳) 

  Img_1756

ポップ (オス 4ヶ月) 

Img_1716

子犬 3匹 

Img_1703_2

ヘイミッシュ (オス 8ヶ月)

↓猫たち

Img_1713

Img_1910

Img_1898

卒業犬もきてくれました。

Img_1854

わさびちゃん

ベネロピーとウランも来てくれたのに、カメラを持ってなくて撮るのを忘れてしまいました。

シンリちゃんがゲットした賞品のビスケット、マーシャもアリョもヘイミッシュも美味しくいただいています。いつもどうもありがとうございます。ウラン、次回のディスク、がんばってね。

| | コメント (4)

特に変わったこともなく

GW中にトレーナーやセーター類を片付けてしまい、GW明けからコタツを復活させております。 コタツ復活に、ヘイミッシュは喜んでおります。夜はコタツにもぐりこみ、朝はコタツの布団を片付けていると、コタツのやぐらの下をトンネル遊びして、やぐらの上に乗って降りてと、公園の遊具のようにして遊んでおります。朝のとっても忙しいときにね。

Img_1337

朝のお散歩で、アリさんを見つけると、じっと見つめています。いつまでもいつまでもじーっと見つめています。待ちくたびれて、リードを引っ張っても動きません。座り込みまでして、じーっと見ていたいのだそうです。

Img_1240

お散歩中に、畑でとれた野菜を買っています。先日、りっぱな葉付の大根を買いましたら、ヘイミッシュが歩きながらその大根の葉っぱに食いついておりました。でも、レタスほど美味しくないらしく、口に入れて吐き出してました。(大根の葉ってちょっと痛いですよね。)

Img_1351

今週は、やっと待ちに待ったズッキーニーが販売され、毎朝お散歩途中で買っています。

バラやクレマチスなどお花がとってもきれいです。

Img_1149

Img_1186

Img_1264

朝は忙しいながらも、お散歩のおかげで季節を感じながら穏やかに過ごしているってことですね。この平和に感謝しなくてはいけませんね。

Img_1142

Img_1356

毎日毎日殺されているたくさんの動物達の命、今なお、生き埋めになっている被災地の人たち、暴動や制圧に苦しむ人たち

当たり前と思っている生活を送れる幸せに感謝し、苦しむ動物や人たちが1秒でも早く助かるように祈っています。特に災害は他人事ではありません。救助や支援が難航しているニュースに胸が痛みますが、がんばって生き延びてほしいと願わずにいられません。

Img_1342

Img_1180

| | コメント (2)

4才のお誕生日

  Img_1328

昨日は、アリョンパのお誕生日でした。

ハモニカ横丁のわんこケーキ屋さんに飛び込んだのですが、完売で買えませんでした。ケーキはあきらめて、ハーモニカ横丁の飲み屋さんの持ち帰りローストチキンに変更になりました。(買っただけで、飲んでませんよ。)

お誕生日はケーキがないとねということで、人間用にはちゃっかり買っちゃいました。

バスを降りると、ビッグサプライズが present

美月ちゃんとナツさんが、アリョンパのために、わざわざプレゼントを持って待っていてくれたのです。どうもありがとう。もしかして、過去ブログから日にちを見て、忘れずに来てくださったのでは・・・(私は家族の誕生日を当日になってよく忘れます・・・・)

Img_1302

すてきなカードとおもちゃとお菓子、とってもとっても大喜びでした。関係ない坊主がね。

Img_1305

おもちゃを二つもらって、先にアリョンパに好きな方を選ばせて、もう一つを「自分のもの」と信じて疑わずに待機する坊主にあげました。

Img_1311

その後、人間のタルとをもらおうとアリョンパがおもちゃを離れたすきに、坊主は二つとも独り占めしました。

Img_1321

夢中になって2つのおもちゃを抱えて遊ぶ坊主の目に、タルトの端っこをもらっているマーシャとアリョンパの姿は入らず、気付いたときにはもうタルトはないのでしたー。Img_1331

そのときの顔のみじめかわいさったらないです。美月ちゃんからいただいたお菓子をちゃんともらいました。めでたし、めでたし。

美月ちゃんとナツさん、どうもありがとう。すごーくすごーく、うれしかったです。

Img_1303

アリョンパ、4歳のお誕生日おめでとう。ベビーシッター、よろしくね。

Img_1326

| | コメント (2)

母の日に

土曜日に続き、日曜日も寝坊しました。雨だったし・・・ 何度も何度も起こされてもどうしても起きれず、半分だけ起きた頭に、ビニール袋で遊ぶ音がしてきました。どこから持ってきて遊んでいるんだろうと思いながら、目を開けたら、eye目の前に、トイレシーツが置いてありました。

ビニール袋の音ではなくて、トイレシーツを引っ張って運ぶ音だったのでした。そのシーツ、使用済みでした。dollarウンチを乗せて、引っ張ってわざわざ私の顔の横まで運んだようです。

えー、ばっちり目が覚めて、飛び起きましたとも。

運んだ本人は、シーツを放置して、別の場所で全く違うことをしていました。 おまけに、ウンチが2個、途中で落ちて床の上にありました。

ウンチが乗ったシーツを、人の顔の横に運ぼうと意図した彼が理解できません。

(昔、ウンチの上にヒズメを置いた方の意図も、未だに理解できませんけどね。)

彼を理解できるご家族を募集しております。理解できなくても、大切な家族としていっしょに笑って暮らしてくださるご家族を募集しております。

お問い合わせはこちら ->marshakatie@yahoo.co.jp

Img_1230

話は変わりますが、土曜日に、狂犬病の予防接種に行きました。とうとう、マーシャは今年は猶予になり、証明書を出してもらいました。アリョンパとヘイミッシュは、診察室拒否の座り込みをしましたが、しっかり接種していただきました。

ヘイミッシュは預かりっ子として、初、狂犬病予防接種しました。アリョンパは、私によりかかったまま計った体重から、だいたい13kg。いつもと同じ。

Img_1213

ヘイミッシュは、16.3kg。予想より1kg多かったです。 細いわりに、重いヘイミッシュです。先生に「けっこうありますね。」と言いましたら、「むっちりしてますからね。」と言われました。足が長くて、しっかり筋肉のついたすばらしいぼでいとナイーブな性格はZ(ツェット)のようで、エロイカが好みそうです。(わかる人限定の記述ですみません。)

またまた話は変わりますが、最近、お散歩のときに耳が立っていることがあります。そして、先日、横になっているヘイミッシュを見ると、耳は重力の法則で立った形で、下の歯がが出ていて、horse 馬の顔にそっくりでした。だから、耳はなるべく立たせないでほしいと思っています。

Img_1212

| | コメント (7)

GW便り 3

5月4日は、予定どおりお掃除、お掃除。でも整理整頓まではたどり着けませんでした。出窓の物置状態も、いろいろなところのほこりもそのままで、いよいよ、GW大目玉、5月5日、素敵なお客様をお迎えしました。

チェルシーとSNOOKY、チェルシーママが、たくさんのお土産を持って来て下さいました。私がおもてなしをすべきところ、チェルシーママが持ってきてくださったご馳走で、もてなしていただきました。お出しした紅茶も、先日チェルシーママから頂いたものでして・・・

Img_1060

アリョンパは、慣れた人以外だと、ケージに入って出てこないので、チェルシーママに失礼だなーと思っていたのですが、初めて会うチェルシーママがいても、怖がりもせず、リラックスして、いつものように自然体でいるので、びっくりしました。

All_1092_2 

アリョンパは、SNOOKYをいたく気に入ってしまい、LOVE LOVE気分で、突っついて、SNOOKYを困らせていました。ヘイミッシュは、SNOOKYともチェルシーとも遊びたくて、しつこくしてました。

Img_1059_3

Hs_1080_3   

All_1078 

ヘイミッシュは、チェルシーママに「僕、僕」と甘えて、割り込んでばかりいました。ママが一番のチェルシーがそんなヘイミッシュにちょっとお怒りモードでしたよ。

アリョンパなんて、美味しいお菓子をチェルシーママの手からもらってました。今までのアリョンパは、逃げて吠えて、ケージに隠れるのが常でしたのに。

Img_1069

Img_1076 

チェルシー、ヘイミッシュが割り込んでばかりでごめんね。

Img_1081

SNOOKYは、聞いてたお話とちがって、おとなしかったですね。ヘイミッシュとアリョンパに圧倒されていたかな。

Img_1088

チェルシーママは人間用、犬用のたくさんのご馳走だけでなく、

Img_1097

こんな素敵なお花 ピンクのラッピングがかわいくて、花瓶に移す前に写真を撮っていたら、

Ah_1102

この方たち・・・・お花のきれいさ、わかるのかしら (ヘイミッシュはがさがさの音をお菓子と思っていただけ)

Img_1108

しばし、きれいなお花をご堪能くださいませ。

Img_1103

Img_1098

Img_1118

Img_1117

Img_1120

そして、

Gift_1128

Img_1131

かわいい置物もいただきました。かわいいですねー。

その上(ほかにもきれいな写真とかたくさんたくさんいただきました)、

Img_1133

チェルシーパパのCDをいただいたのです。とっても素敵な曲ばかり。いただいた日からずっと聞いています。静かな午後のひとときにぴったり。いつもはマグカップですが、この曲を流すときは、カップ&ソーサーでお茶を飲んでいます。部屋がきれいだと、もっとおしゃれなひと時になるのですけどね。

お住まいの界隈では、チェルシー&SNOOKYのお散歩姿が、ほほえましく有名らしいチェルシーパパさんの素敵なCD、どうもありがとうございました。ずっと大事に聞かせていただきます。

また、遊びに来てねー。(次回は、犬たち以外持参なしでいらしてくださいよ。)

| | コメント (2)

GW便り 2

GW後半スタートの3日は生憎のお天気rainでしたが、午後出かける頃、雨が上がり始め、トライアル中のふゆかさんに会いにお邪魔させていただきました。

ふゆかさんは、保護主さんのところから直接トライアルに出たわんちゃんで、保護中も私は会ったことがないのですが、トライアル先のご家族のF様が私のバニ友(いつもはハンドルネームで呼ばせていただいており、F様も私のことは、マーシャママではない若かりし頃のハンドルネームで呼んでくださっています。)というご縁で、お邪魔させていただきました。

F様は、犬の飼育についてはベテランですが、成犬から飼うことも保護犬を迎えることも初めてなので、一度見に来てほしいとのことで、お邪魔させていただきましたが、トライアル1週間とは思えないほど、ふゆかさんは馴染んでいました。褒められるのがうれしくて、覚えたばかりのお座りをしては甘えていました。

送っていただいた、最新の画像です。

Elen0876_3

F様のお宅には先輩のうさぎさん(うささん、またの名はミルクさん)がいます。このうささんは、7年前に公園で捨てられていた子です。歯に問題があり、定期的に病院でのケアが必要で、それが捨てられた理由と思われます。とても大事にされています。

ふゆかさん、もうトライアルというかんじではなかったですが、がんばってね。うささんと仲良くね。

Elenf0892

すでに新しい名前に慣れていますが、一応トライアル中なので、ここではふゆかさんと呼んでおきます。

F様、美味しいお菓子(人間用と犬用にとってもたくさん)をどうもありがとうございました。

| | コメント (2)

GW便り 1

暦どおりの連休でしたが、ゆっくり休日を過ごすことができました。

前半は、シャンタルのお届けと妹の家に4ヶ月ぶりにお邪魔しました。シャンタルは、どこに行ってもマイペースの甘えっこなので、お届け日から元気に暮らしているようです。頻繁に近況報告をいただいています。

我が家の犬達はと言うと、アリョは、初めてお散歩中にオシッコしました。すごいです。アリョにとっては、ものすごーいことなのです。お散歩中の人&犬とすれ違ってもパニックにならないのです。どうして、我が家ではお散歩に行けず、妹の家の周りは平気なのでしょう。景色でしょうか。道路の広さでしょうか。

Img_0990

Img_1002

ヘイミッシュは初めてのお泊りでしたが、KAZが苦手で、KAZが声を出したり、動くと威嚇してました。

Img_0962

Img_0999

マーシャは長い運転で疲れてしまったようです。もう連れて行くのは無理そうです。今回が妹の家で過ごす最後になると思います。

Img_0959

Img_0984

Img_0992

Img_1012

Img_1005

Img_1020

--------------------------

Img_1024

ヘイミッシュの家族募集中

お問い合わせ:

marshakatie@yahoo.co.jp

件名に「ヘイミッシュ」と入れてください。24時間以上経ってもお返事がない場合は、迷惑メールに入った可能性がありますので、お手数ですが、こちらのブログのコメントに、「○月○日にメールしました。」と教えていただけますでしょうか。

よろしくお願いします。

| | コメント (2)

かっこいいときもある

ヘイミッシュは、ごはんのときのお座りと待てを、コタツの上で行います。(ご飯は床の上)

普段はあまり大きな動きをしないヘイミッシュですが、ごはんのときは、幅跳びの選手のように遠くからコタツにジャンプします。そのフォームは、米国のバスのマークそのものです。

ヘイミッシュは、細身で、耳の形も、ランで走る姿も、あの犬種ぽく見えませんか?ヘイミッシュの犬種は、イバラキアングレイハウンドといいます。シャンタルは、イバラキースホンドなのですよ。

Img_0870

Img_0935

Img_0934

Img_0933

Img_0927

Img_0817

Img_0816   

Img_0818

後姿で素敵なご縁をゲットした子がいたので、へいちゃんの、後姿も載せておこう。

Img_0947

かわいい、女の子みたい。

Img_0948

Img_0952

でも遊んでいるときは、こんな顔。

| | コメント (6)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »