« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

ヘスロ

タイトルを見れば、内容がわかりますね。

そうなんです。昨日、ヘイミッシュを、ヘスロと呼んでしまいました。

ジェスロは短くて言いやすいのですが、ジェスとかジェシーとか省略されて呼ばれています。

Img_9271

今日はもういいかとカラーをはずして、みんなでプロレス。アリョンパが、ジェスロのカムバックにご機嫌です。(ジェスロから離れない)

ジェスロが加わると、ヘイミッシュも興奮して、すごい騒音です。ヘイミッシュとジェスロは、お互いに一番遊ぶのが楽しい間柄で、ヘイミッシュに飽きたアリョンパもジェスロと遊びたいのですが、少年達に入っていけません。

Img_9293

昨晩は、石焼いものトラックが回り、ヘイミッシュはきょどってしまい、早々とお散歩をきりあげました。ジェスロは平気でしたが、ヘイミッシュと行動を共にしなくてはいけないので、早く帰りました。今夜のお散歩は火の用心のカチカチが・・・・

あ、ヘイミッシュのカテゴリーなのに、ヘイミッシュの画像がない

Img_9182

おとといの画像です。おまけにぴんぼけだし。

| | コメント (0)

どんより

Img_8956

去勢手術前の画像です。

Img_8963

ジェスロは、傷口を舐めるのを防ぐため、カラーをしています。そして、アリョンパとヘイミッシュとの激しいプロレスを避けるために、ずっとハウスです。ハウスの中で、カラーして、どんより、いじけています。

ストレスがたまってかわいそうですが、抜糸まであと5日の辛抱。せめてもと、お散歩のときだけ、カラーははずしています。

Img_8712

Img_8717

よくなっていた分離不安が、1泊の入院で後退してしまいました。家の中にいるのに、そばにいない状況のときが悪いです。外出すると、あきらめは早いようです。

車検のため、車内掃除(前回の車検のとき以来)をしましたら、運転席の下から、あのときのうんちが出てきました。鈴ちゃんが食べたのではと疑っていたあのウンチ、9ヶ月ものあいだ、運転席の下にあったのでした。

| | コメント (4)

鈴ちゃんの浜っ娘便り

P1000026

鈴ちゃん(預かり時の名前は帆希)の近況をいただきました。

P1000007

鈴は とても元気です。
股を広げてごろごろするのが 日課のようですが(笑)

最近は 犬らしくなったといいましょうか。。。
テーブルの上にのっていたケーキやアイスが 知らない間に
なくなること数回!!
おねだりをするときは ひざの上に あごをのせて
じーーーっと見つめてきます。
かわいすぎて 抵抗できる人はいません(笑)
悪いことも覚えてしまっていますが、
もちろん、いいことのほうが多いですよ!

まず、食糞がなくなりました♪
うん○がおいしくないものだと 認識してくれたようです。
ただ、たまに わたしに見せようとするのか くわえて移動す
ることはありましたが(汗)

お店にいると お客さんに 「ずいぶん慣れたねー」とか 
「顔つきがかわったね」とか いわれ、大股開きでおなかを
なでてもらっています。

P1000035_2 

とってもあまえっこの鈴ちゃん、ご家族のみなさんに囲まれて暮らす愛情いっぱいの暮らししか知らない幸せさんになりましたね。まだ1年経ってないのがうそのようです。

P1000044

鈴ちゃんママさん、近況をお送りくださり、どうもありがとうございます。

| | コメント (6)

ジェスロ外泊中

Img_8690

ジェスロは本日、去勢手術のためお泊りです。今回も車酔いが相当でした。

我が家に来て2週間、分離不安もすこしずつ改善されています。人がいなくなると鳴きますが、泣き止む時間が短くなっています。外出するときは、足音が聞こえなくなればあきらめるようです。

今日は病院で泣いてないといいのですが・・・・

明日、なるべく早く迎えにいくから、いいこで待っていてね。

Img_8706

茶色って撮りやすいですね。

あ、体重が減っていた・・・・もうちょっとフードの量を増やします。

| | コメント (0)

ヘイミッシュ特集のつもり

明日がジェスロの去勢手術だということは覚えていたのですが、今日の10時以降は食べさせていけないことと、明日の朝はお水を飲ませないことを、すっかり忘れていました。思い出してよかったー。happy01

Img_8689

最近、僕の出番が少ないと思うpout

そうだっけ? じゃー、今日はヘイミッシュ特集だー!!

さー、始まり始まり 

ヘイミッシュのママ、メリーちゃんといっしょに家族に迎えられたチャイ君の成長した姿をKEN2ママさんが送ってくださいました。

Chai133916

パパさんのトレーナーのポケットに入っていた小さなチャイ君の画像をいつか送っていただいたことがありました。http://marshadayoribekkan.cocolog-nifty.com/blog/2007/12/post_506a.html

今はお姉さん猫さん達より大きくなったそうです。

Chai215339

Img_8708

あのぉーこの記事のどこが僕の特集なんだぁbearing

カテゴリーはヘイミッシュなんだよ。

| | コメント (0)

似ている二人

Img_8912

ジェスロはヘイミッシュと同い年なんだなーと思われることが多々あります。この二人は行動がとてもよく似ていて、おなじようなことをします。特にいたずらというか・・・まだまだ、子供っぽいジェスロです。

Img_8909

ジェスロは、慣れてくるに従い、ヘイミッシュとは対等であると思っているようです。ときどき、遊んでいて興奮してヘイミッシュに切れることがあります。でも、ジェスロと名前を呼ぶとすぐやめて落ち着くので、喧嘩にはなりません。ヘイミッシュが、またあまり気にしてないようでして。coldsweats01

Img_8805

ヘイミッシュじゃなくて、ジェスロは今週の金曜日に去勢手術の予定です。

| | コメント (6)

2008年10月19日 新座犬猫里親会 猫編

  昨日の譲渡会の続きです。参加猫達です。(画像のみ)

Img_8855

Img_8856

Img_8857

Img_8858

Img_8859

Img_8865

(ゲージにピントがあってしまい苦労しました。)

Img_8867

Img_8935

Img_8937 

Img_8954

これから寒い冬にむけて、毛布・使い捨てカイロなどが必要です。ご不要の毛布、タオル、使い捨てカイロなどがございましたら、次回の新座犬猫里親会の譲渡会へご寄付いただけますと助かります。

| | コメント (4)

2008年10月19日 新座犬猫里親会

今日の譲渡会は、来場者が多いような少ないような、ちょっとよくわからない状況でした。いっときは多いと思ったのですが、1時30分過ぎから、ややガラーンとしてきた感がありました。

私事で、今日は2時ごろ失礼させていただきましたため、フリマの売上は来月分といっしょにご報告させていただきます。

フード(うさぎという文字も見えました)や、毛布など、今すぐにも必要な物資のご寄付をいただき、どうもありがとうございました。

これからますます、毛布の必要性が高まります。よろしくお願いいたします。

今日の参加わんにゃんです。

Img_8787

あれー??香乃子ちゃん?? 香乃子そっくりさんは、男の子です。6ヶ月になるかならないかの坊やです。仮の名前は、私がいつものあの字をつけました。航太です。

Img_8892 

ごん太 (2.5-3ヶ月) 注:太がすきな私ですが、私が名づけ親ではありません。オータムの兄弟です。

Img_8813

ポレット メス 5-6ヶ月 なんだか、ホワイトシェパードのように見えますが、全然大きくないですよ。もしかしたら、会場の表示をボネットと書き間違えたかもしれません。

Img_8896

よもぎ メス 2歳くらい。 またしても、おなかみせてひっくり返っていました。本当に、人懐こいですね。爪きり中も、ひっくりかえっていました。

Img_8946

ケイト メス 1-2歳 若そうですが、出産経験がありそうなお乳でした。子犬かと思ったほど、小ぶりなサイズです。

Img_8900

ヒューゴ オス 10ヶ月くらい とっても穏やかないい子です。めぐろのいぬやしきでご家族をお待ちしています。

Img_8908

ノッコ メス 4-5歳 テリアMixでしょうか。サイズは大き目の小型犬、足が短めですが、サイズとしては、豆柴か、コッカーくらいかな?

Img_8887

エモ メス 2歳くらい

ほかの犬との相性がよくないので、いつも奥に係留されます。暗くてなかなかうまく撮れないので、新座犬猫里親会のスタッフの丸ちゃんにお願いして、外に出していただきました。が、まったく撮影に非協力なのでした。

Img_8852

テイタム メス 2か月くらい かわいい画像が撮れなくてごめんね。

Img_8800 

ジェスロ オス 1歳 ふーみんパパ&ママ様より、ハンサムと言われ、鼻高々の下宿のおばさんでした。行きも帰りも、すごい車酔いでした。食べていかなくても胃液の水溜りを作っておりました。着いて早々、スタッフの方に体を拭いていただきました。どうもありがとうございました。

Img_8809

ヘイミッシュ オス 1歳 もう新座犬猫里親会の主になりそうじゃないだろうか。参加してもう10ヶ月かあ。がんばれ、ヘイミッシュ。

猫の紹介はまた明日。

| | コメント (4)

メリーちゃん&セリーちゃん 浜っ娘便り

Merry101808_2 

↑ ヘイミッシュのママ、メリーちゃんです。

ヘイミッシュよりちょっと毛が長いですね。目もヘイミッシュより大きいかな。美人さんです。

Celly213402

メリーちゃんの姉妹 セリーちゃんです。

骨と皮だけにしか見えないガリガリの状態で保護され、メリーちゃんといっしょに、ご家族に迎えていただきました。こんなに優雅なワンちゃんになりました。

茶トラ子猫のチャイちゃんも、いっしょに迎えていただいたのですよ。チャイちゃん、今は大きくなったことでしょう。

メリーちゃんとセリーちゃんのママ、KEN2ママさんより近況をお知らせいただきました。

メリーちゃんは、ボールやコングが大好きだそうですよ。ママさんの言葉をお借りすると、「オスワリ、オテ、アソブ?、、トッテキテ!etc.が解る」のだそうです。そのIQは、ヘイミッシュに遺伝されているでしょうか??

セリーちゃんは、心臓の詳しい検査を受けた結果、心臓の収縮・拡張を促す神経の伝達が上手く働いていないため、将来的にはペースメーカーの埋め込みが必要との診断が出たそうです。

ペースメーカーを埋め込んでいるワンちゃんをご存知のかた、また、ペースメーカーについて詳しくご存知の方は、教えていただけると助かります。ブログのコメントでも、メール(marshakatie@yahoo.co.jp) でも、けっこうです。どうぞよろしくお願いします。

さて、ヘイミッシュの近況はというと・・・少しメタボ進行中・・・・

ジェスロとヘイミッシュは体高はほぼ同じです。ジェスロも小顔ですが、ヘイミッシュの方が小さいです。なのに、体は、ジェスロがやや痩せているとはいえ、お散歩で並ぶとそうとう丸いです。

↓ 眠いところを無理やり名前を呼んで起こして撮りました。(必然性もなく・・・・)

Img_8580

Img_8636

アリョとジェスロは、茶色なので撮りやすいですが、黒いヘイミッシュはなかなかいいショットがないです。

| | コメント (4)

びちょびちょ

ヘイミッシュとジェスロは、兄弟のようです。毎日毎日プロレス三昧です。そして、アリョンパが邪魔しては、交互にマウンティングしています。

Img_8625

ジェスロとヘイミッシュもマウンティングしあっています。二人とも、半Chinの安売りしすぎです。(特にジェスロ、出し過ぎ)

そしてふたりして、首からあごの下から、びしょびしょです。

Img_8578

アリョンパは超ご機嫌。ジェスロはアリョンパともたくさん遊ぶようになりました。アリョのギャーギャー声が一番うるさいかも。

Img_8668

Img_8671

プロレスの後は、それぞれ場所を見つけて寝ています。

ジェスロが保護されて、ちょうど今日で1週間です。ずいぶんリラックスしてきたと思います。そろそろ去勢手術の手配をしないと・・・

ジェスロとヘイミッシュは、今度の日曜日の新座犬猫里親会の譲渡会に参加予定です。

10月19日(日) 正午~午後3時まで

埼玉県新座市 旧川越街道 野火止大門交差点そば

詳しくはこちら→ http://marshadayori.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/post_4936.html

| | コメント (4)

ザ・キンチョー

Img_8631

昨日までは、↑こんなかんじで、アリョンパには恐縮至極のジェスロでした。

ヘイミッシュがマウンティングしようとすると、さっと逃げて「やめろっていってんだろうがー」と怒るジェスロですが、アリョがマウンティングしようとすると、床に倒れて「おやめになって」と逃げておりました。

今日あたりから、ずいぶんなじんで、ヘイミッシュには、遠慮もなく100%自分を出しているようです。少年2匹はお互いにマウンティングしあっていて、平珍楼祭の宴が続いておりました。アリョにも遊びを誘うようになりました。我が家に慣れてきて、やんちゃ坊主であることが少しずつわかってきました。やんちゃですが、聞き分けのいい子です。

Img_8639

おトイレは足をあげてするようになり、その上、しっこしながら移動する悪い癖が・・・

(でも、トイレの場所は守っています。)

室内飼いではなかったのかもしれません。しかし、飼われていた子であり、捨てられてまだ間もないのではないかと思います。私がトイレに行くだけで、泣き叫んで大変です。捨てられてから、どんなにか不安で怖い思いをしていたのか。

分離不安を抜かせば、無駄吠えのない静かな子です。短い期間ですが、日々の様子から、飼いやすい子であることがよくわかります。

Img_8602

分離不安もそのうち収まると思います。

Img_8517 

ボールが好きです。もってこいができそうだったのに、欲張りヘイミッシュが、自分のボールがあるのに、ジェスロのボールを横取りしようとして邪魔してばかり。

早くやさしいご家族と出あって、たくさん遊んでもらえるように、がんばろうね。

性格も生活態度もとってもよろしいジェスロです。家族募集中です。

| | コメント (2)

いばりんぼう

Img_8564 

ヘイミッシュとジェスロは年も1歳で、大きさも同じくらいなので、プロレスで遊んでいるときは、今のところ互角です。通常はヘイミッシュが先輩風を吹かせていばっています。

ヘイミッシュが盛んにマウンティングします。穏やかなジェスロですが、それだけは許せないようで、うまく交わして、怒り返しています。最初はそれが喧嘩になっていたのですが、今は、それほど心配するものではないです。ジェスロの怒り返しも一瞬でしつこくないですし、ヘイミッシュも買わないからです。

Img_8565

ジェスロを保護して連れてかえるときに、一番心配したのはヘイミッシュとの関係です。以前は、最初はヘイミッシュがガウガウとヒステリックに攻撃しても、相手が女の子で、ヘイミッシュも子犬だったので、すぐに慣れていましたし、年上のメスだったので、順位は気にしていませんでした。今回は、ヘイミッシュも1歳になり、相手がオスの成犬、それもTama付。ヘイミッシュがジェスロの下になることは、私としては避けたいところでした。

ジェスロの性格がよいので、今のところ、いい関係ではないかと思います。プロレスの技的には、ヘイミッシュよりジェスロの方が上のようなので、今後はどうなるか・・・・いい関係のうちに、どちらか、(両方とも)早く卒業してもらいたいです。sweat01

今朝、犬も少ないだろうと思い、早く起きてランに行ってみました。ジェスロがいっしょだと、ヘイミッシュは気が大きくなって、いつものへっぴり腰もなく、何も怖がらず、颯爽と歩きます、いつもの姿からは想像できない元気のよさです。

ランでは、ほかの犬に警戒するジェスロを笑うように、お友達と走り回りながら、リードをつけて私のそばにいるジェスロをからかいにきました。

その態度があからさまで、いきいきとするヘイミッシュを見て、ヘイミッシュを知る方たちにも笑われていました。今までは近寄られるとへっぴり腰で逃げていた大きなワイマラナーさんにも、自分から誘いに行って走ってました。「ジェスロ、こいつは僕のダチだぜい。いい奴だからお前も来いよ」と言っているような態度なんです。

ジェスロは、やはり去勢してないせいで、大きな強いオスが何度もマウンティングしようとして、それを嫌がるので、危なかったです。(ヘイミッシュはその偉い方には相手にされてない・・・・)

昨日、ヘイミッシュがジェスロに大威張りの態度を示したら、それはジェスロではなくて、アリョだったのです。間違いに気づいたヘイミッシュの慌てぶりはおかしかったです。もうちょっと気付くのが遅かったら、アリョのヒステリーで怖い目に会うところでした。

ジェスロもアリョには頭があがらなくて、アリョの激しい愛情表現が怖いみたいです。ヘイミッシュへの態度とアリョへの態度が全然ちがいます。

| | コメント (4)

お散歩はとっても楽です。

Img_8527 

ジェスロは、保護した当日の夜の初めてのお散歩は、怖がってなかなか進みませんでした。首輪2個とハーネスの、リード3本で、人間も恐々、神経ぴりぴりのお散歩でした。

野良だもん、初めてのお散歩だもん、と トイレをしないことも特に何も思わず短いお散歩を終えました。翌朝、家から出るのを怖がりましたが、一度外に出れば、普通に歩きます。右左、あちこち行きますが、引っ張りはありませんでした。そのときも野良と思っていたので、まっすぐ歩かなくても当たり前くらいにしか思いませんでした。

引っ張ることもなく、何も怖がらず、これなら問題ないかなと思っているうち気付きました。ジェスロの方が先を歩きますが、ちょっと離れると、必ず私を振り返り、私が横に着くまで待ちます。アイコンタクトもばっちりです。

信号待ちでは、お座りと待てで、お行儀よくしています。犬が通るとちょっと緊張しますが、人には近寄ります。学校帰りの小学生にも近寄ろうとしていました。集団の自転車も平気です。(ヘイミッシュと比較してしまうので特別と思いますが、これが普通でしょうかね。)

ジェスロだけだと、まったく苦労なしのお散歩です。昨日の夜は、ヘイミッシュといっしょに連れて行ったので、精神くたくたでした。(喧嘩にならないか冷や冷やで。)

Img_8548

今朝も休日で人通りが少ないので2頭引きでお散歩に行きました。ジェスロはいいのですが、ヘイミッシュが威張り散らして、引っ張って、疲れました。でも、2匹は仲良く歩いたのでいいとします。ヘイミッシュは、ジェスロがいっしょだと、ジェスロに意識が集中して、いつも怖がる物や音に気付かないみたいです。happy01

ヘイミッシュもジェスロも、いっしょのお散歩は楽しいみたいです。

でも、ジェスロはお散歩中、トイレしないのですよね。家ではしすぎってくらいしてます。シートの消費が子犬何匹いますかってくらいです。

去勢してないのに、足をあげてしっこしないのって不思議です。

Img_8258

保護場所で会ったときのジェスロです。ゲージの中で耳が垂れていて、垂れ耳(横半たれ)の犬だと思っていました。家で画像を撮ってから、初めて立ち耳の犬だと知りました。

見るからに野良って感じでしょ。

ジェスロの名前は、相変わらず、ドラマからつけました。

NCIS の主人公、Leroy Jethro Gibbsのジェスロです。

| | コメント (4)

ジェスロ 家族募集中

Img_8523

名前: ジェスロ

推定年齢: 1歳(2008年10月現在)
性別: オス

犬種: Mix 

体重: 13.7kg(2008年10月10日現在)
健康状態: ワクチン済み・フィラリア(-)・血液検査異常なし

去勢手術を済ませてからの譲渡になります。

下記のことをお約束くださる暖かいご家庭をお待ちしています。

☆ 愛情・責任をもっての終生飼養
☆ 完全室内飼い (長時間のゲージ飼育不可)
☆ 市町村への飼い犬登録
☆ 毎年の狂犬病予防接種、ワクチン接種、フィラリア予防薬の投与
☆ 生涯を通しての、病気・怪我の予防と治療
☆ 折に触れての近況報告

一人暮らしの方、お友達どうしの同居の方には譲渡しておりません。
大変申し訳ございませんが、ご年配の方だけのご家族への譲渡もお断りさせていただくことになります。

犬の寿命は15年以上です。15年先まで、年をとって介護が必要になっても、最後まで変わらぬ愛情でかわいがっていただけるご家族に託します。

ご自宅までお届けいたしますので、東京、埼玉、神奈川(1部地域不可)に限定しての募集です。

☆ 譲渡の際は、ワクチン代を含む医療費の一部・去勢手術代、保護県からの運搬交通費をご負担いただき、次の保護犬の費用に充てさせていただいております。

お問い合わせの際は、お名前、ご住所(県名から)、簡単な家族構成や自己紹介・住居形態を書いてください。追ってアンケートを送らせていただきます。

件名に、「はじめまして」、「こんにちは」とだけあるメールは、迷惑メールと間違えますので、件名に、「ジェスロ」としてください。

原則として、お名前がないメールにはお返事をしませんので、ご了承ください。

2日以上経ってもお返事がない場合は、こちらのブログのコメントに、○月○日にメールを送りましたと教えていただけますと、早めの対応ができますので、よろしくお願いします。

お問い合わせ→ marshakatie@yahoo.co.jp

Img_8443

| | コメント (0)

しばらくこの記事がトップにきます。

しばらくこの記事がトップに表示されます

新しい記事はこの記事の下にあります。

-------------------------------------------------

dog 笹塚譲渡会&チャリティフリマ dog

放棄されたワンコたちの家族探しの会&保護犬たちの医療費の為のフリマ

開催日:2008年11月3日(祝)
開催時間:11時から15時

※ 雨の場合は中止となります。
中止の場合はこのブログでお知らせします。(注1)

開催場所:渋谷区笹塚1丁目 笹塚駅徒歩5分

(注1:ももの幸せ日記でお知らせします。)

Img20081011

京王線笹塚駅の改札を出て真っ直ぐ進むと、ロッテリアがあります。
笹塚駅を背にしてロッテリアを右へ曲がります。
1つ目の十字路を左に曲がります(ドラッグストアがある十字路)
真っ直ぐ進み、サークルKを超えた信号(笹塚1丁目東)
を右に曲がると中野通りになり、しばらく進むと右側に会場があります。

Img20081011_1

お車でお越しの方は中野通り沿いにコインパーキングがあります。
会場からは歩いて1分くらいの場所です。
笹塚一丁目東の信号、または東京消防庁の消防学校を目指して頂ければ辿り着けます。
また、笹塚駅周辺にもコインパーキングが多数ありますのでご利用ください(^-^)
ちょっとの時間なら会場前への駐車もOKでーす♪

笹塚譲渡会&チャリティフリマについてのお問い合わせは、

こちら→momonosiawasenikki@yahoo.co.jp

(以上 ももの幸せ日記より 転載)

event 

|

疑惑

Img_8445

現地で合流した先輩ボランティアさんから、野良だったから、外に出たくてうるさく吠えるかもしれないねとアドバイスがあり、不安だらけで、家路につきました。途中、げろげろやってました。weep  私の車に乗る前に全部吐ききったと思ったのですが・・・

どんなに汚くても我慢して、1週間は様子を見てシャンプーはしないように、獣医さんに言われていますが、けっこう車の中が匂い、道を間違えてUターンしたときにバリケンが横になってしまい、すぐ直しましたが、げろまみれになったであろうと思い、夜シャンプーしちゃいました。ずっと野良だったから初めてのシャンプー、どんなに汚い泥水かと予想してましたが、あまり汚れていませんでした。

Img_8447

昨日も1日、リビングのドアの向こうで入りたいと騒ぎます。近所迷惑が心配で、私の方が狂いそうです。もう限界で、1週間なんて待てず、センターに入ったわけでもないので、保護翌日の昨日、ワクチンを打ってもらいました。

予想に反し、フィラリアがマイナスでした。血液検査の結果もよくて、とても健康でいい状態とのことです。歯がとてもきれいで、先生も1歳くらいでしょうとのこと。フィラリアがマイナスであることは、とてもうれしいことです。

あの地域の海岸で野良をしていて、フィラリアマイナスとは考えられないので、もしかしたら、別の場所で飼われていた子が、車で海岸におきざりにされた可能性もありますねと言われました。

そう言われる前からいろいろ疑問があったのです。シャンプーはおとなしくさせてくれました。狼爪は伸びていません。お座りと待てができます。(お手はできません。)お座りはびしっととてもりっぱなお座りです。黒い昔ながらの乗用車を見ると追いかけます。リードやハーネスをつけることを嫌がりません。お座りして、リードやハーネスをつけられるのをおとなしく待ちます。

本当のところはわかりませんが、この子はとてもいい健康状態で、いい人たちと出会い、食べ物をもらい、人懐こく穏やかな性格のままでこられてよかったですと先生に言われました。

ワクチンも打ったので、みんなといっしょにさせましたが、ヘイミッシュとだめでした。アリョは歓迎のキッスをしてましたが、ジェスロは、目を泳がせて、足をつっぱらせて固まっていました。一旦ジェスロをゲージに入れて食事タイムにしましたが、ジェスロは寄ってくるヘイミッシュに歯をむき出して威嚇してました。うーん、オスは難しい。

不安な夜を過ごし、今朝は、別々にお散歩に行きました。お散歩の後、もう一度いっしょにしました。

Img_8482

ちょっと男同士危ないときがありますが、人間がいれば、いっしょのお部屋で過ごしています。

リビングでいっしょにしてから出てきた疑惑・・・・

ジェスロは、1時間以上お散歩しても、外でトイレをしないのです。隔離中は、成犬だし、野良だったからということがあって、外ですると思い、シーツも敷かずにいたのです。外でしないので、廊下や階段で大小してくれてました。でも、カケションの跡はなくて、普通に床の上に水溜りがあるのです。

リビングに入れてからは、アリョンパたちのトイレシーツで大も小もします。足はあげません。野良だった犬が、教えてもないのに、トイレシーツで大も小も、何回もするものでしょうか?(成犬のわりに、しっこが近いけど)

Img_8487

まだ2日しか経ってないのでなんとも確実ではありませんが、このまま室内トイレが完璧であれば、性格は二重丸なので、自信を持って送り出せます。去勢が済めばすぐに卒業できる子だと思います。

最初は、環境次第で外飼いでもと思っていたのですが、外だと入れてほしくて騒ぐと思いますし、どうも室内飼いだった子ではないかという疑問が私の中にふつふつと出てきており、完全室内飼い条件で募集しようかと思います。

ジェスロのこと、性格のこととか、まだまだ紹介したいことがたくさんあるのですが、1回では書ききれないです。

↓ この子のことも早く紹介したいのですが、ジェスロがまだまだ続きますので、あちらで紹介されるのを待ってください。あちらとは、よくご存知の方は、容易に想像つくでしょう。

Img_8456

ジェスロは、新座犬猫里親会(10月19日)と笹塚の譲渡会(11月3日)に参加予定です。老若男女を問わず人懐こい(子供も大好きな)ジェスロに会いにきてください。(ヘイミッシュにちょっとわけてほしいその人懐こさ)

真剣さが伝わってないかもしれませんが、ヘイミッシュも必死に家族募集中なんですよー。

ジェスロは、楽しい予定を変更し、11月9日の市の獣医師会の譲渡会にも参加すると思います。その前にご縁があるとうれしいなー。 ヘイミッシュもご縁を待っています。

| | コメント (6)

昨日行った場所

昨日は、ある県の定時定点収容の場所に行きました。昨日の地域は、県の中でもワーストの場所とのことで、現状を見せてもらいに行きました。コースは3箇所ですが、最後の場所が一番酷いそうなので、その場所1箇所だけにお邪魔しました。

30分前に、隣の市のパトロールのミニトラックが入ってきました。荷台には、見慣れたゲージが乗っています。重い気持ちで近寄ると、茶色の犬が1匹入っていました。野良犬で、海岸の釣り客に食べ物をもらって放浪していた犬とのことです。野良犬ですが、人懐こくて、ゲージにも素直に入ったそうです。車酔いでたくさん吐いてました。初めて車に乗って酔ったのだろうと係りの人がおっしゃいました。人がいなくなると、くーんくーん泣いてとても寂しがりやだともおっしゃいました。歯がきれいで若いオスです。野良で、オス・・・・難しいです。

パトロールカーの方は、役場の方に犬と書類を預けていなくなり、役場の人もまだ時間じゃないからと去っていき、強い日照りの中、何もさえぎるもののないところに、ゲージが置かれました。そして、犬はクーンクーンと泣いています。

そのうち、ボランティアの方がいらしてくれて、ゲージの横に車を停めてくれたので、日陰ができました。そして、定点車を待っているらしい人達もいます。

定点車が到着しました。すでに先の2箇所で、たくさんの猫が収容されて、猫の入ったダンボールで車の中はいっぱいです。場所を作るために、子猫が集められて一つのゲージに入れられました。

ずっと早くから待っていた人が出した箱の中には、茶トラの子猫。初めてではないらしいその夫婦に、避妊をするように説得し、紙も渡しますが、まったく耳に届かないようです。

次々と車が着きます。次の車の後ろが開けられて、ゲージの中には6匹の子犬です。まだ1ヶ月ちょっとらしいです。やはり、初めてではないそうで、避妊手術をするよう言いますが、「わかってるわかってる、次は気をつける」とまったく聞こうとしません。

その次の母娘の車には、袋に入れられた成猫、15匹。まだ家には15匹いて、捕まらないとか。どうもその人たちも初めてではないようです。処分持込を繰りかえす家には、誓約書を書かせ、指導に出向き、きちんと避妊の徹底をしないと、殺されるためだけに生まれる命は減らないと先輩ボランティアの方が言われます。そのとおりだと思います。県は、指導徹底しているので、リピーターはいないと回答しているそうです。

別のパトロールカーが入ってきて、荷台には、成猫1匹と子猫が2匹。最後の最後に、老夫婦が柴系の中型犬を連れてきました。人を噛んだので、もう飼えないそうです。他に犬は飼ってないこと、猫もいないこと、もう2度と飼わないことを、担当の方が確認しました。

数が多くて定時どおりに終わらないくらいでした。最後に放浪していた野良の手続きになり、役場の方が書類を渡します。でも、その犬は、定点車に乗らないで、私の車に乗りました。新しい飼い主を探すと伝えると、役場の方が喜んでくれました。最初に連れてきたパトロールカーの人も、もう一度来てくれていて、連れて帰ることを役場の方から聞いて、「本当に人懐こい犬です。よかったなー」と喜んでくれました。

オスで野良・・・とても不安でしたが、1年に1回来れるか来れないかの定時定点の場所で出会った運命だからと、他に連れて帰る子がいなければ、連れて帰ろうと漠然と思っていました。

昨日の定点場所で撮った画像は、ボランテイアの企画のために使いますので、ブログでは載せませんが、選考から漏れたものを、いずれ何かの形で紹介するかもしれません。

Img_8451

ジェスロ オス 1歳くらい フィラリアマイナス ワクチン接種済み 体重13.7kg (やや痩せ気味)

超人懐こい子です。家族募集中です。

長くなってしまって、ジェスロの紹介ができませんでした。明日ジェスロの様子を紹介させていただきます。

Img_8444

| | コメント (4)

必ず失敗すること

私は、車の運転が嫌いで、それ以上に怖いです。妹宅に行く慣れた道であっても、運転前は緊張で何度もおトイレに行きたくなります。初めての場所に行くときは、もっとひどいです。おトイレに行っても出ないのですが、おトイレから出るとまた行きたいような気持ちになってしまいます。

昨日は、いろいろ迷いましたが、常磐道を使えばなんとか一人でも行ける場所のようだったので、ある場所に行ってきました。

Img_8250_2

まずは、何度も地図を確認して、大泉ICまで、環八を使わない順路に挑戦しました。途中までは、新座犬猫里親会の譲渡会に行く道で、曲がりを少なくした道を選びましたが、地図ではわからなかった保谷の商店街を通る道でした。10時過ぎでしたが、比較的人も車も少なくて助かりましたが、普段は私的には避けたい道でした。早朝だったら使える道なので、12月のお手伝いのときはこの経路で行きましょう。

商店街を抜けると、私の選択は正しかったです。環八とは逆方向から高速に入れました。カーナビは最後まで変な道を指示していましたが。でも実は環八で苦労するのはインターを降りてからなので、行きは環八経由でもよかったのです。

大泉インターに入ったときはすごい満足感でした。外環は混んでいて60kgまで落ちるときもありました。あと2kgで三郷JCというときに、まだ2kgだし、抜けそうだったので抜いたのです。途中で看板が見えたのですが、首都高だなと思い込んでさーっと進んだら、急に車がなくなって、さー、三郷までこの調子と思ったら、高速終点です。速度を落としての指示が出て、ようこそ松戸へという案内まで・・・・あー、こんなミスをしてしてまった・・・

一般道で、三郷まで戻ろうか、それとも松戸経由で、別の場所に行こうかちらっと迷いましたが、考えるのが面倒で、外環にUターンしました。あー、無駄な500円、ヘイミッシュのおもちゃが買えたねー・・・

今回に限らず、運転して出かけると十中八九、間違えます。何度も行った場所でも、変な間違いをします。(ウランを迎えに行ったときは、真っ暗な夜、筑波の山の中に入ってしまい、車酔いするウランなのに、倍の時間運転してしまいました。)

昨日の帰りは帰りで、カーナビが千葉経由での戻りを案内して、反対方向に行って、遠回りするし・・・最後は、無理をせず、和光で降りて新座経由で戻りました。遠回りでも慣れた道の方が安心で。

昨日でかけた場所については、また後でアップします。

↓この方のことも含めて

Img_8322_2

| | コメント (2)

よいタイトルが思いつきません

Img_8179

ヘイミッシュの破壊力はとてもすごいです。ゴングを粉々にしてしまったくらいですから。

おもちゃを買っても、数分(もしかして数秒?)で、壊されてしまい、たとえ380円でももったいないし、片付けが嫌で、今は、既成品のおもちゃはありません。

今のヘイミッシュの遊び道具は、ジーンズのすそを切ったときの切れ端です。それを、天井に放り投げて一人で遊んでいます。私に投げてほしいときは、私の座っているところに持ってきて振り回しますが、絶対に渡しません。渡してくれないと、投げられないのですけど。

そんなみみっちいおもちゃもかわいそうで、とうとう先週、知育TOYなるものを買いました。アルマジロという名前らしいです。丈夫なハードタイプとあって、お菓子が詰められます。

ヘイミッシュは大喜びです。

Img_8172

アリョンパもほしいのか・・・・そうですよね。一つじゃーね。また今度買って来るね。それまで、仲良く使ってね・・・無理か・・・

取り合うのもかわいそうで、早めにとりあげています。本当は、壊されるのがいやで取り上げてます。

ビッケを中に入れてあげるのですが、ヘイミッシュてば、全然とれないです。アリョンパに以前、ゴングにお菓子をつめてあげたときは、どんなに工夫しても、すぐに食べちゃっていました。それに比べると、ヘイミッシュはいつまで経っても食べられません。

早く取り上げたいこともあり、私が出してあげてます。唾液でべとべとぬるぬるで、出しにくいです。これって、知育になりませんね。

Img_8180

| | コメント (0)

ヘイミッシュの金木犀便り

昨日は午後、今日は朝、ドッグランに行きました。家の周りでは今年はまだ香ってないのですが、ランのある公園は、金木犀の香りがしていました。

昨日、ヘイミッシュを長毛にしたようなワンちゃんに会いました。サイズも同じくらい、なんと、年齢も同じ1歳で、同じく9月生まれ。サルーキーとボーダーコリーのミックスのクレア君です。それでわかりました。以前、ヘイミッシュのことをサルーキーとボーダーコリーのMixですかと聞かれたのでしたが、それはクレア君のことだったのですね。

今朝は寝坊したので、いつもより1時間遅いランでしたが、午後会うグレーハウンドさん達が来て、ヘイミッシュはかけっこできました。

カメラは持って行かなかったので、画像はありません。

Img_8245

相変わらず、日向ぼっこが大好きで、陽といっしょに移動して寝ています。

今日はやっとシャンプーしました。シャンプー中は、固まっています。暴れないので、シャンプーはしやすいです。今回はセデルミンを使用したので、ヘイミッシュはちょっと硫黄くさいです。

Img_8201

去年の12月に我が家に来て、冬を過ごし、春を過ごし、夏を過ごし、そして秋を迎えました。新しい季節を本当の家族と過ごせる日が早く来るといいね、ヘイミッシュ。

Img_8171 

何度かブログで書いていますが、ヘイミッシュは、臆病でいろいろな物と音を怖がり、お散歩は脱走しないように注意が必要ですし、人の手も怖がり、撫でてくれようとする人を避けます。それが私の心配ごとで、いつも気にしているため、ヘイミッシュの褒めるところを紹介せずにいました。

ヘイミッシュは、やんちゃで、家では暴れん坊なところもありますが、気質は穏やかで、やさしい子です。ランでも怒られても返すことはないです。

アイコンタクトをきちんととります。ひたむきな目でじっと見つめます。そして、聞き分けのいい子で、いけないことは、ノーと言えばすぐにやめます。

人見知りはしますが、ちゃんと慣れる子で、慣れればとっても甘えっこです。

我が家に来たときも、慣れるのに何週間かかかっています。そのときの日記を見ると、私が動くたびに怖がって逃げ回りながら、お菓子はしっかりもらい、フードを用意しているときは、自分からそばに来ていました。恐怖も食い気には勝てない性格のようですね。

食べ物が大好きですので、しつけはお菓子を使えば早いと思います。

Img_8221

じっくり時間をかけて愛情を与えてくださるご家族をお待ちしております。

| | コメント (2)

マーシャに

今年の夏の初め頃から、マーシャが旅立った日まで、よく家で流していた曲があります。

Img_3937

Img_3929

Img_3966

Img_3949

Img_3942

マーシャといっしょに夜を過ごし、マーシャのおかげで素敵な朝を迎えた12年間でした。マーシャも、家族といっしょに夜を過ごし、幸せな朝を迎えた日々だったと思ってくれていたらとてもうれしいです。

マーシャに、アネットに、アッサムと私の両親に、この曲を贈ります。

Img_8158

美しい朝を家族といっしょに迎えている卒業犬とそのご家族にこの曲を贈ります。

病気と闘いながらも、愛情に包まれて、預かり家庭の子になって旅立った子達と、そのご家族にこの曲を贈ります。

Dscn0299

(↑2005年撮影)

Img_8205_2

Steve Holy-Good Morning Beautiful

http://jp.youtube.com/watch?v=5VSFDWyJS7A&feature=related

Dscn1875

Img_8246

|

こちらの記事がいつもトップに表示されます。

新しい記事は、この記事の下にあります。 

更新しているはず?bleah なので、チェックしてくださいませ。

----------------------------

ご支援のお願い

シェルター及びセンターにて、保護 ウサギ の世話に、下記のものが不足しております。 ご支援頂けます方は、新座犬猫里親会場・二子玉川犬猫里親会場等へ直接お持ち下さいますか、或いは送り先を申し上げますのでご一報下さい。

肉球 液体ミルク 子犬・子猫用

肉球 ・子犬ドライフード

肉球 ・子猫レトルトフード

肉球 ウサギドライフード

肉球 ペットシーツ

肉球 毛布・タオル・布類 寒冷地につき、そろそろ冷え込み始めております。

肉球 動物医薬品(駆虫薬・ノミマダニ予防薬・ビオフェルミン・下痢止め・点耳薬など)

kao03 猫砂はお陰様で現在足りております。

迷い犬

9/28 夜 埼玉県上尾市で保護
(さいたま市の近く)

Rscn1804

未去勢♂ 中型 17.2Kg

推定10歳位 

後肢が、少し弱っている

埼玉県警・さいたま市保健所・鴻巣保健所 届け済み。

赤い首輪(PETIO社)、チェーン首輪
鑑札等なし

Dscn1809

赤い首輪は、ちぎれた様な跡があり、外飼い(?)の際、古くなった首輪から、リードが外れた可能性があります。

Dscn1806

大変おとなしく、まだ、ワンとの声が聞かれません。

早く家庭に戻してあげたいですが。。。

10才過ぎの高齢の犬が放浪。。。 わが子だったらと思うとぞっとしませんか?

最後まで大切に飼って頂きたいです。脱走させない注意も飼主の責任だと思うのですが。。。

埼玉県の方に引続き呼びかけていきたいと思います。

迷子を捜している方をご存知でしたら、この子のことを知らせてあげて下さい。

(めぐろのいぬやしきサイトより転載)

手がかりを求めています。ご協力お願い致します! 

----------------------------

こちらの記事がしばらくトップになります。

新しい記事はこの下になります。↓

| | コメント (0)

マクベス巡査

この10月から、ミステリーチャンネルで、何回目かの再放送が始まったマクベス巡査

スコットランドの小さな村のお巡りさんが主人公のドラマで、ロバート・カーライルが演じるそのお巡りさんの名前は、HAMISH MACBETH。 そう、ヘイミッシュの名前は、このマクベス巡査からいただいたのです。

Img_7857

このドラマは、村の人たちがとても面白くて、自分もその村に住んでいるような気持ちにさせてくれます。我が家が今の住まいに引っ越して7年、その間に少なくとも3回は放映されているこのドラマですが、見るたびに故郷に戻ったようななつかしさを覚えます。

その村の頼れる巡査のお名前をいただいたヘイミッシュなのに、いつになっても、泣き虫で、アリョンパに頭があがらなくて、名前負けかもと思う今日この頃です。

Img_7847

| | コメント (4)

ヘイミッシュのドッグラン便り 長月編 第2部

  ドッグラン後半の画像です。

Img_7979

前半では、背中に茶色の足跡がついていただけのヘイミッシュですが、後半になると、耳から首から、びしょびしょでした。顔にまで、どなたか(おそらくフレンチブルさん)の泡をつけて喜んでいました。(いち君のママ様、拭っていただき、どうもありがとうございます。)

Img_7985

続きを読む "ヘイミッシュのドッグラン便り 長月編 第2部"

| | コメント (2)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »