« 昔のCMソングにのせて | トップページ | ろくさんの昇進便り »

アリョーシャ@新座犬猫里親会の譲渡会

カメラを持っていると作業の邪魔になるので、写真を撮ると決めたとき以外はカメラを持たず、タイミングがあわない募集犬や、撮り損ねてしまう卒業犬が出てしまいます。

11月の譲渡会では、アリョンパの写真も撮り損ねてしまいましたので、今日の記事の画像はタイトルとは関係ない画像です。

Img_0134

ヘイミッシュが怖がりで、お散歩中は気が抜けないことは何度か紹介させていただいていますが、アリョンパこと、アリョーシャとヘイミッシュは同じ怖がりでもちょっとちがいます。ヘイミッシュは、外は大好きで、お散歩に行くときは、ほーほっほ、ほーほっほとマントヒヒの雄たけびを上げながら、飛び跳ねて玄関まで行きます。家から外に出てちゃんと歩きます。アリョーシャは、外の世界を怖がりますので、家から出ることはめったにありません。

Img_0151

それでも我が家に来た頃に比べれば変わったと思います。下宿っこがお散歩に行くときは、アリョーシャも大喜びで争うようにして玄関に行きます。日中や夜は、人通りや騒がしい音があるので、玄関をあけても出ようとしませんが、朝は人気がなければ、下宿っこといっしょに家の前の通りをちょっと歩きます。人が現れなければ長く歩けるとは思いますが、曲がり角を過ぎるのは怖いみたいです。人が現れると、猛ダッシュで家に帰るか、家より人の方が近くなっている場合は、そのまま固まっています。(リードを引っ張ると首をそらして首輪抜けしそうです。)

Img_0153

最近は、人を見てダッシュする前に、えらそうに吠えるようになりました。早朝の吠えは近所迷惑なので困る反面、家のまわりは縄張り意識が出て強くなったかなと思い、変化を喜んでもいます。こんなことでも大きなことなのです。

Img_0052

さて、新座犬猫里親会の譲渡会のことです。

駐車場で車を降りたとたん、そこが期待していた場所でないことに気付き、すぐに車に戻ろうとします。それを阻止し、歩かないアリョーシャを抱えて、びびりうんしょんしませんようにと祈りながら、譲渡会の会場まで走ります。会場に着いても、足をがくがくさせて震えて怯えるので、スタッフルームのゲージに入れます。ゲージの中でも、怖がって震えています。 ヘイミッシュも会場に係留されて、すがるような眼で私を追いますが、荷物を降ろしたりしている間、みなさんにかわるがわるなだめてもらっています。

Img_9871

スタッフルームは、物を取りに入れ替わり人が出入りします。猫のお見合いもスタッフルームで行われます。スタッフが交代で昼食もとります。アリョーシャはそんなざわざわ状況の中、ゲージにいて、徐々に落ち着き、前半が過ぎる頃はリラックスした表情に変わります。笑顔も見せます。後半は、ゲージの扉を開けると自分から出てきて、そのまま会場にも出て行きます。会場では、なでてもらったり、犬に挨拶をしたり、マイペースで私といっしょにいます。(帰りは、駐車場まで自分の足で行けますのよ。)

Img_9909

それが、最近のとてもうれしいひとときなのです。

Img_9857

|

« 昔のCMソングにのせて | トップページ | ろくさんの昇進便り »

アリョーシャ」カテゴリの記事

コメント

ありょの小さな変化、小さな成長、嬉しいですね。
啼くまで待とうほととぎすで、辛抱強く育てて下さって感謝です。

投稿: めぐろのいぬやしき | 2008年11月20日 (木) 07時56分

めぐろのいぬやしき様
私は根気がないので、辛抱強く育ててないですよ。放任飼育の中で、アリョーシャが自ら成長しているのでしょう。ヘイミッシュがいるので、ちびっ子には興味がないようで、今までのように保母さんをしてくれません。ガーナがもうちょっと大きくなれば、また変わるのでしょうけどね。4歳になって少し落ち着いたのか、留守中の破壊が減りましたよ。

投稿: マーシャママ | 2008年11月20日 (木) 21時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昔のCMソングにのせて | トップページ | ろくさんの昇進便り »