« アリョンパの佐渡便り | トップページ | 2009年7月19日 新座犬猫里親会の譲渡会 »

ガーナの佐渡便り

  Img_8700

Img_8692

実家は町屋形式の細長い家で、土間の廊下が玄関から裏の土間まで続いており、ガーナは家の中を走り回っておりました。

Img_8815

廊下から各部屋にあがって、(そのたびに、悪さして怒られて、本人はどこ吹く風で全く気にせず)探検して、気ままに楽しんでおりました。

Img_8706

裏の土間から外に出れば、我が家とはちがって開放感のある広い空間と空、鍵をかける必要もなく、うんち袋だけもってさっと出られます。お天気が悪くてきれいな景色などは撮れませんでしたが、お散歩に出やすいのがいいです。

Img_8716

Img_8721

Img_8731

普段は遊歩道をお散歩しましたが、雨の合間を縫って一度だけ海岸まで繰り出しました。

Img_8748

Img_8760

初めての海はいかがでしたか。泳げなくて残念でしたね。もうちょっと後なら泳げたのにね。

Img_8800

父や母が土間を通るだけで吠えて、それでいてお菓子をねだって、父や母の横にお座りして動かず、パン焼き機が作動中はずっとその音に吠えて、1日中、吠えっぱなしでした。

Img_8811

妹家族が夏に帰省すると、妹宅のルディが何故か、両親の寝ている部屋に入り込み、そこでウンピーして、毎年、妹家族が帰った後、○○○(妹の名前)の犬はとんでもないと父が私に話しておりました。

Img_8751

しかし、今年はそれが逆になってしまいます。今年は妹にガーナへのクレームが伝えられるわけです。しかも、ガーナは妹宅でも吠えることが理由で出入り禁止になっているので、二人の会話+評論家KAZまで加わって、何を話されるか想像つきますね。

Img_8772

吠えることだけでなく、ガーナは父の履物をボロボロにして、母の履物もボロボロにして、その上、両親の寝ている部屋に、それも父が寝ているところに入り込んで、横にあった座布団の上にしっこして、別の日にもう一度入って、母の布団の近くにしっこして、2階に上がって、畳の上にしっこして・・・・・もう私の面目丸つぶれです。

それが妹や、8月の伯父の納骨に集まる親戚の皆様に語られるのですね。そして必ず、その後にアッサムの自慢話が続くと思われます。

Img_8782

Img_8784

おまけに、めぐろのいぬやしきさんが使っているのと同じ、ダブル用のリードを3本買って、佐渡へ行く前日に届いたのでそのまま持っていったのですが、3本とも知らない間に、噛み千切れ寸前の状態になっていました。crying

Img_8821

我が家では、吠えないですよ、アリョほどは。(実はアリョも、後半少し吠え出してました。慣れたってことなのかわかりませんが。)

Img_8777

ガーナとお散歩しながら、マーシャと歩いた日々を思い出しました。どこもかしこもマーシャの思い出でいっぱいです。ガーナの履物壊しも、マーシャと同じで・・・懐かしいといいたいところでした。

Img_8779

Img_8775

Img_8763

Img_8776

友達にも会えたし、のんびりできた夏休みでした。

来週から、テリアっこ姉妹の幸せのためにがんばります。

|

« アリョンパの佐渡便り | トップページ | 2009年7月19日 新座犬猫里親会の譲渡会 »

ガーナ」カテゴリの記事

コメント

佐渡へのお里帰り、故郷はよいものでしょうね。町屋作り、素敵ですね。海が昔は目の前にあったのですか。すごく羨ましいです。
茶色〈ありょんぱ〉はいいけど、黒いの〈ぎゃーなちゃん〉が大顰蹙だったようで、
なんと申し上げて良いのやら~

投稿: めぐろのいぬやしき | 2009年7月19日 (日) 23時15分

めぐろのいぬやしき様
私の実家くらいしか、土間の廊下は残してなくて、ほとんどの家は、フローリングの床にしていますよ。
昔は土間が大嫌いでした。
犬を飼ってから、実家の造りが好きになりました。
今は、土間のある家に住むのが夢です。
裏の土間だけで、極小我が家より広いので、実家に帰って我が家を思うと悲しくなりますよ。
アリョもガーナも、佐渡の実家を気に入ってくれたようでそれが一番うれしいです。フェリーがなければ、頻繁に帰りたいのですけどね。

投稿: マーシャママ | 2009年7月20日 (月) 08時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アリョンパの佐渡便り | トップページ | 2009年7月19日 新座犬猫里親会の譲渡会 »