« 2010年3月14日 新座犬猫里親会 譲渡会 | トップページ | Shiba Love »

お菓子も見えないときがある

昨日は、右手でリビングのドアを開けるのが、左手でガーナの首輪を掴むのより、一瞬早く、そのわずかの差に、ガーナが金メダルのアスリートのような速さで、玄関に降りてしまいました。

Dsc_0367

その前に車に荷物を積んだので、車で出かけることがバレてしまい、そうなると、お菓子でもだめなのです。お菓子をあげても、目もくれません。抱っこして部屋に戻そうかと思いましたが、その後の大悲鳴に耐える自信がなく、連れて行ってしまいました。弱い私を許してくださいませ。

譲渡会から帰ってから、ドッグランに連れて行く予定でしたが、3方とも、ぐっすり寝込んでしまい、どうしようか迷っているときに、地震もあったので、寝かせておくことにしました。ご飯のときに起きただけで、ごはん後も寝ていましたので、昨日は夜のお散歩もなしでした。

Dsc_0274_2

前日の土曜日に朝も夕方もランで遊んだのでよしとしてもらいましょう。

車で出かける先が、たとえ病院であっても、置いていかれたくないガーナです。お菓子で気をそらそうとしても、だめなんです。

Dsc_0010_2

ユーロはアリョンパやガーナほど、車でのお出かけに魅力を感じてないようで、ふたりが大騒ぎしていても、しらーと炬燵の上で寝ています。

Dsc_0409

このお花、2週間以上経ってもきれいです。この画像を撮った設定のまま、Mちゃんに昨日カメラを渡してしまったのでした。

 

|

« 2010年3月14日 新座犬猫里親会 譲渡会 | トップページ | Shiba Love »

ガーナ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2010年3月14日 新座犬猫里親会 譲渡会 | トップページ | Shiba Love »