« 幻と現実 | トップページ | 噛以瑠 »

ヨコハマ2

昨日は、現実から逃避行して、異国の地に行って参りました。

Dsc_0142

ship

  長い間ずっと、うらやましい気持ちで拝見させていただいていたお教室に、参加させていただきました。

お教室の内容については、こちらをご覧ください。→ 山手・ヒルサイドクラス 撮影コマンドキンダーガーデンクラス

しつけのレッスンとカメラのレッスンがいっしょになったクラスです。講師は、D'noteのKanae先生と、写真ブログのランキング上位のMam先生です。Mam先生のブログを初めて拝見させていただいた日から、わんちゃんのかわいい写真、かわいいだけでなく、とてもおしゃれで、洗練された美しい写真に魅了され、毎日覗きに行く日々です。それと同時に、こちらのお教室のことを知り、それから、D'noteさんのブログにも毎日お邪魔して、日々のしつけのことをいろいろと教えていただいています。

Dsc_0134

昨日のクラスでは、まず、しつけのお教室で、私がガーナを信用してなくて、できるかな、どうかなと疑って、確認をしすぎること、座れなど、コマンドの言い方がきついことなど、ご指導をいただきました。

伏せがまだできないので、課題です。来月のレッスンまでにできるようになるといいのですが。Dsc_0132

撮影レッスンは、絞り値のことを教えていただき、その後、まぶしく暑い日差しの下、日陰、建物の中、それぞれに設定をどう変えていくかを具体的に教えていただきました。特にガーナのように黒いワンちゃんは、太陽の向きを考えて撮らないと黒くなってしまいます。

Dsc_0118

しかし、今回、先生に教えていただいたのに、ピントがあってない画像が大量に出ました。ガーナにピントがあわず、お花や後ろの物にピントがあっている物ばかりでした。撮っているときにどうしてそれに気付かないのか、自分が恨めしいです。

Dsc_0068 床がだいぶ熱くなっているので、カフェマットを敷いています。

Dsc_0088

このレッスンを受けたのは、我が家の犬をかわいく、美しく撮るのが一番の目的ですが、犬に負担をかけず、短時間でいい写真を撮ることも学びたかったのです。

家でもそうですが、譲渡会やシェルターで保護犬達の写真を撮るときも、しつこく犬達をこちらに向けようとしたり、いつまでもカメラを向けて、だいぶストレスを与えてきたのではないかと、講師のお二人のブログを拝見するにつけ、反省しています。

Dsc_0038

今回、初めての参加でしたが、撮影時に犬に負担をかけないことを教えていただきました。これから暑い夏になりますから、外で写真を撮るときは短時間で終わらせるように、気をつけなければ。

Dsc_0099 夢にまで見たお教室、もう次回が待ち遠しくてたまりません。

さて、今回のランチは

Dsc_0156

ワンちゃんだけでなく、テーブルフォトのレクチャーもあるのですよ。私が指を咥えて羨んでいた教室の魅力、そして、大人気の理由、わかりますでしょ。

Dsc_0178

Dsc_0165

Dsc_0187

塩アイスクリーム、たまらない美味しさでございました。(ソースはマンゴソースです。)

Dsc_0185

ランチが終わった3時ごろは、日差しが弱くなって、とても過ごしやすい涼しさでした。

少し写真を撮らせていただきました。

Dsc_0223

↑この画像をとっていたら、Kanae先生が協力してくださってかわいい画像が撮れました。そのとき、先生が、リードをガーナの後ろに隠してくださったのです。撮ることしか頭になくて、私はリードを見えなくすることなど、思いつきもしませんでした。

Dsc_0239

ガーナが首を傾けているのは、Kanae先生の技があってのことです。(内緒です。)

余談ですが、ユーロは、「かわいい」というと、いつも首をかしげるのですよ。

Dsc_0232 Dsc_0251

Kanae先生、Mam先生、どうもありがとうございました。とてもとても楽しく、有意義な時間を過ごしました。来月もどうぞよろしくお願いします。

そして、異国の地を後にし、現実の世界に戻ると、予想どおり、暴れん嬢の悪魔的行為により、部屋の中は水浸しでした。

昨日の私と暴れん嬢カミールにこの歌を

ヨコハマ A・KU・MA

|

« 幻と現実 | トップページ | 噛以瑠 »

ガーナ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 幻と現実 | トップページ | 噛以瑠 »