« マーシャへ | トップページ | 耳がヘイミッシュ »

カーフェリー

明後日がお通夜で明々後日が告別式のため、明日からPCにしばらく向かえませんので、今日(9月25日)、まとめてブログの記事を書いて、日時設定で後日アップすることにします。

メールは携帯でチェックします。お返事に少しお時間をいただきますが、2日以内にはお返事します。

Dsc_8974

さて、忘れてしまわないうち、夏休みの記事を。

今回は、アリョーシャがカーフェリーからの景色を紹介します。

  yacht

Dsc_8952

こんにちは、アリョーシャです。あたくしが、新潟から佐渡への航路をご紹介しましょう。

Dsc_8926

朝の6時40分新潟港を出発したカーフェリーのペットルームには、朝日がまぶしいです。

以前の記事でご紹介しましたが、8月の夏休みのど真ん中に、カーフェリーの「おおさど丸」が故障し、それ以来、1台のフェリーのみで運行しています。(詳しくは → http://mytown.asahi.com/areanews/niigata/TKY201008170346.html

通常は2台のフェリーで新潟―佐渡を往復するところ、1台のみなので、3時間ごとのフェリーが、現在は6時間ごとになっています。

ニュースによると、観光客離れが起こっているようなことが書いてあったので、誰も佐渡には行かないだろうと、呑気に想像して、予約なしに、朝の5時ちょっと過ぎに、新潟港に到着しましたの。

でも便が半分に減ってしまっているわけですから、2便分のお客様が1便に集中するのですよね。それを考えないとは。

車両は満席で、キャンセル待ちの列(でも1番目)に。次々と予約していた車がフェリーに入っていくのをじりじり、ドキドキして待って、無事キャンセル待ち3台が乗船できました。

Dsc_8929 ↑ ペットルームの横を人が通るときは、ちょっと隠れちゃうあたくしです。

ペットルームには、チワワさんが飼い主さんに抱っこされていましたが、とってもおとなしかったです。人が通るたびに吠えていたバカ娘は、あの子だけで、あたくし、恥ずかしかったですわ。

Dsc_8930

↑ こちらが、部品待ちで1ヶ月以上休職中のおおさど丸です。

Dsc_8942

特別何もないですけど、新潟港付近の景色を、しばしどうぞ。

Dsc_8947

Dsc_8933 Dsc_8939

Dsc_8963

Dsc_8941 あたくし、案外、フェリーって好きかも。

Dsc_8990 Dsc_8997 チップスなど、人が食べるお菓子を求めて、カモメがすぐ近くまで群れで飛んできます。

油っぽいお菓子を、フェリーから観光客が投げてカモメがキャッチします。(するのは観光客のみです。)カモメの健康や海の生体にどう影響しているのでしょう。

  Dsc_9001

Dsc_9018

うるさいあの子と反対に、とっても静かなちびっ子たち。

Dsc_9005

2時間ほどで、佐渡が見えてきました。

Dsc_9029

Dsc_9037

なんだか、金田一耕助っぽい。

Dsc_9040

姫崎灯台 (http://homepage2.nifty.com/sado/himezaki.htm)を通過すると、およそ20分で両津港に到着します。そして、そのお知らせがあると、車両に戻らなくてはならないので、到着までの20分は、車の中で待機です。車で乗船の方たちは、ここから先の景色を見ることはできません。

Dsc_9000

長々とフェリーの話題だけのために、お付き合いくださって、どうもありがとう。

佐渡のことも、引き続き、あたくし、アリョーシャがお送りする予定です。

Dsc_8951

そうはさせなくてっよ。アタイがお送りすると思います。

|

« マーシャへ | トップページ | 耳がヘイミッシュ »

アリョーシャ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マーシャへ | トップページ | 耳がヘイミッシュ »