« 土曜日に切除 | トップページ | 「いと・・運命の子犬」 文藝春秋 3月24日刊 »

無事に帰りました。

ガーナの腫瘍ですが、実は、色がまっかに膨れていたのが薄いピンクになって、サイズも急に小さくなっていました。

このまま様子を見ることもできたのですが、新たにもう一つができて、それが大きくなることが予想されたので、今回は二つとも切除しました。

Dsc_8764 今週いっぱい、エリザベスカラーをつけています。

画像は先週のものです。

hospital

時間にして5分くらいの手術だったそうです。言葉は悪いのですが、深めにえぐって、根元まで切除しました。、最初の腫瘍が小さくなったので、悪性でないだろうとのことで、手術より高額になる検査に、今回は回さななくてもいいでしょうとの先生のアドバイスでした。再発したときは検査します。

Dsc_8725

Dsc_8766

Dsc_8767

傷が落ち着くまでの1週間ほどは、留守にするときはゲージに入ってもらいます。チビたちが傷口をなめちゃうので。

|

« 土曜日に切除 | トップページ | 「いと・・運命の子犬」 文藝春秋 3月24日刊 »

ガーナ」カテゴリの記事

コメント

ガーナちゃん、お疲れ様でした。
今は痛みはないのかな?
マーシャママさんもご心配ですね。
うちもあちこち触ってチェックしようと思いました。
ガーナちゃん、傷が落ち着くまで我慢してね!

投稿: パルママ | 2011年2月20日 (日) 01時01分

パルママ様
どうもありがとうございます。
ガーナは食欲も旺盛で、お散歩も元気よく行っているので、ひと安心です。
でも家の中ではじっとしているので、痛みが多少はあるのかもしれません。
口をめくってみないとわからない場所にできていたので、歯磨き等のチェックは大事だなと実感しました。
今後、再発しないか毎日チェックしなければと思っています。

投稿: マーシャママ | 2011年2月20日 (日) 10時13分

写真、とても綺麗ですねcamera
dogちゃん達の表情も、とっても素敵ですhappy01

ガーナちゃん、無事帰れて良かったsign01
順調に治りますようにscissors

セリーも先週、麻酔をかけて歯石除去したんですが、歯髄まで出ているのが5本も有り、更に治療が必要となりました。
どんな食生活を送っていたのか・・・
メリーはとても元気ですが、昨日、腰に小さな腫れ物を見つけてしまって・・・
しばらく病院通いになりそうです。

dogcatの調子が悪いと、自分の事以上に心配ですね。

ガーナちゃん、早く良くなってマーシャママさんを安心させてねsign01

投稿: KEN2ママ | 2011年2月20日 (日) 16時18分

KEN2ママ様
セリーちゃんは、ボロボロになって捨てられるまで、酷使されていた影響がいろいろ出てきていますね。
メリーちゃんの腫れ物は、何でもありませんように。
ガーナもこのまま何事もないといいのですが。
ちゃい君はその後、落ち着いていますか。

投稿: マーシャママ | 2011年2月20日 (日) 18時19分

ガーナちゃん、大変でしたね。読んでるだけで痛そうwobblyです。エリザベス、何かと不自由で、うっとうしいんですよね。はやく傷が回復しますように。そして、再発しませんように。

投稿: フィーちゃんママ | 2011年2月22日 (火) 13時45分

フィーちゃんママ様
どうもありがとうございます。
再発が心配ですが、今のところ、食欲旺盛で、お散歩も元気に行っております。
カラーは、見ている私がわずらしいと思っているので、ガーナはなおのこと、不愉快でしょうが、もうちょっと我慢してもらいます。
フィーちゃんは、最近王子様を1号君にしたのかしら。

投稿: マーシャママ | 2011年2月22日 (火) 20時46分

ガーナちゃん、その後いかがですか?
もう、痛みはありませんか?
カラー、そろそろ取れるかな?

メリーの腫れ物は、細胞診で線維腫(良性)と言われ、要経過観察ながら、一安心です。
セリーは、歯髄を取ってセメントを入れる治療が必要なのですが、どれ位の麻酔に耐えられるか・・・(ペースメーカーの検診で、心肥大が進んでいるのが判ったので)それで3月3日に、大学病院の歯科専門の先生に診て頂く事になりました。
チャイは、2~3ヶ月毎の通院と、薬を服用しています。

こんな状態ですが、月2回位はドッグランでセリー・メリーと遊んでいます。心臓には良くないんですが、とにかく走るのが大々好きなセリーが、安静にしてだけ過ごすのが幸せなのか・・・家族で話し合って、それで皆なで出かけています。

カミユちゃん・ミストちゃんに、素敵なご縁が有りますようにcute

投稿: KEN2ママ | 2011年2月25日 (金) 15時28分

KEN2ママ様
メリーちゃん、良性でよかったです。セリーちゃんは、心臓が心配ですが、ご家族のみなさんとお出かけできて、ランで走ることを、とても喜んでいるのが、想像できます。チャイ君も、投薬しながら、落ち着いているのですね。
メリーちゃんもセリーちゃんもチャイ君も、大切な家族として、とても大事にしていただいて感謝しています。
へい坊も、メリーちゃんに負けないくらい、大事にしてもらっていますよ。ご家族だけでなく、近所に住むママさんのご実家のみなさんにも可愛がっていただいて、育児で大変な期間ですが、寂しくないようにしてもらっているようです。
カミユとミストは、いつご縁が来てくれるのでしょうか。ヘイミッシュものんびりでしたが、こちらの姉妹も、前回のテリアっこ姉妹以上にのんびりのようです。

投稿: マーシャママ | 2011年2月26日 (土) 10時24分

ガーナちゃんひとまず安心ですね。リンパ腫なのではないかと気を揉んでおりましたが本当に良かったです。
家族は健康でいてくれるのが一番だとしみじみ思います。

投稿: オーシャンの母 | 2011年2月26日 (土) 11時30分

オーシャンの母様
どうもありがとうございます。小さくなったので、悪性ではないだろうとのことでしたが、もう一つ増えたのが、ちょっと不安材料ではあります。再発しないようにと祈っています。
傷の治りが思ったより遅くて、まだカラーは外せないのですが、食欲旺盛で、チビたちに威張り散らしています。
いたずらでも、ガーがーうるさくても、健康でいてくれるのが一番ですよね。

投稿: マーシャママ | 2011年2月26日 (土) 22時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 土曜日に切除 | トップページ | 「いと・・運命の子犬」 文藝春秋 3月24日刊 »