« ヨコハマ 13 | トップページ | 2月19日 譲渡会 (世田谷) »

ヨコハマ 終章

5月から9ヶ月通ったヒルサイドクラスは、日々の生活の中で励みになっていました。

昨日の最後のヒルサイドクラスは、寂しい気持ちがずっと心にありました。そんな、ちょっとセンチメンタルな気分で撮った写真などを。

Dsc_7626 school

Dsc_7526_2

第三京浜から首都高へ入る前に、いつも寄った保土ヶ谷PA

この時計を見て、出発していました。

Dsc_7544

駐車場から見上げるヒルサイドテラス

Dsc_7540

駐車場の横にある、Petit chambre de Yummyさんの前で。

初めてヒルサイドに着いたときに、感動と共に目に飛び込んだ素敵な空間。

Dsc_7530 (お店の中も、エレガントな雑貨がたくさんで、入ると雑多な日常を忘れさせてくれます。)

Dsc_7552

少しだけ山下公園に行きました。(大事な最後のクラスで疲れてしまうといけないので、短く、さっと撮影・・・したつもりです。)bleah

Dsc_7559

Dsc_7564

Dsc_7573 ど真ん中・・・あーあーwobbly

Dsc_7591

Dsc_7601

Dsc_7607 ドンキホーテのフラグ、さすが、横浜。左端に小さく日本語がありました。

Dsc_8109クラスの後、Petit chambre de Yummyさんで、アロマポットを購入しました。

先月、Mam先生から教えていただいたのに、いろいろ見ているうちに忘れてしまったのでした。

Dsc_7571

人生の後半に入ってから出会えたヒルサイドのクラスは、何事にも変えがたい出会いです。犬のことと写真のことだけでなく、日々の暮らしの中での考え方も、目に見えない小さな変化を与えてくれたと思います。

Dsc_8101

Mam先生から、「1年前の写真と変わったでしょう」と聞かれて、写真そのものが、具体的にどう変わったか答えられませんでした。

もちろん、私の撮り方は変わりました。

以前は、P(プログラムモード)で、外だったらISOを下げる、室内だったらISOを上げるくらいでした。そのISOも考えることはなく、外だったら200、室内だったら800、そしてスピードライトを使う、それだけでした。

Dsc_7937 (↑ Mam先生がコマンドコーディネーターをされていたときの画像ですね。)

今は、(設定を変えることを忘れることは多々ありますが)、撮るときに、考えて撮るようになりました。後ろの背景、ISO、WB、露出、絞り値を、意識して撮っているつもりです。

フレーミングや構図はまだまだ苦戦しています。

今日、1年前の写真を見てみました。お教室に通う前の写真は、どんよりした写真だと思います。

お教室に通ってからの写真は、写真そのものがきれいだと思います。(撮っている場所がおしゃれとかきれいというのではなく)

そして、その写真は、Kanae先生のコマンドあってのものです。

Kanae先生、Mam先生、どうもありがとうございました。

Tycoonのクラスにガーナといっしょに行ける日を楽しみに、コマンドがんばります。

|

« ヨコハマ 13 | トップページ | 2月19日 譲渡会 (世田谷) »

ガーナ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヨコハマ 13 | トップページ | 2月19日 譲渡会 (世田谷) »