« 大ピンチ | トップページ | 弥生 3月 »

新座犬猫里親会 3月の譲渡会

今日は、新座犬猫里親会の譲渡会でした。

ヴィゴが車酔いするので、今月もお休みしました。

朝ご飯を抜いて、会場でご飯を頂いても、帰りの車で吐いてしまって、朝ご飯を抜くことも、帰りに吐いてしまうこともかわいそうになってしまうのです。

来月は参加させようと思います。

今日は、ジャンボ子犬のトントンに私は夢中になりまして、連れて帰りたかった可愛さです。

Dsc_2309
今日の譲渡会の様子は、新座犬猫里親会の活動日記をご覧ください。

typhoon

タイトルとは全く関係ないお話

note

アメリカンアイドルのこと 

2週(4日)に渡って繰り広げられたラスベガス予選がやっと終わりました。最初は、ラスベガス予選が2週も続くことにゲンナリだったのですが、今年から変化があり、ラスベガス予選は、40人全員の歌を放送することになりました。これはよい変更です。今までは、本番まで全く紹介されない人がいたり、その逆で、たくさん紹介される人もいたりで、スタートラインですでにフェアではなかったので、本戦の前に全員の歌を1回でも聞けるのはいいことだと思います。

今年のジャッジは、自分の感想とはちがうことはあっても、コメントがわかりやすく、具体的なので、コンテスタントにとっても建設的な批評が聞けていいと思います。(特にニッキーのコメントは、プロとしてのアドバイスなので、今年の挑戦者はラッキーだと思います。)

ハリウッドのソロ(一部の参加者のみ紹介)でいいと思った挑戦者は、全員後半にまわってしまいました。昨日の女子は、先週の女子よりとてもよくて、半分しかパスできないのはきつかったです。先週パスした二人と入れ替えてほしい・・・結局私が応援していたジュリアナもレイチェルも、進めませんでした。先週初めて聞いたアンバーがよかったのと、今週は初めて聞いたオーブリーがよかったので、本戦に進んだ10名の女子の中で応援したいのは二人だけになりました。ジュリアナもレイチェルもよかったので、とっても残念です。クリスタルベルも残ってほしかった。すでに、アンジェラ、ジャネル、キャンディス、ゾネットが露出の多さで、人気をリードしているので、私が応援する二人は、スタートラインからすでにちょっと不利なかんじ。

男子は、期待していた今日より、先週の挑戦者のほうがうまく歌えてたと思いました。今日の人たちは、かたくなりすぎていたような。コルテスは、私でも、音程が外れたのがわかりましたが、意外にそれをカバーできるほどの出来だったと評価が高かったです。

マセニが進めませんでした。最後、ニックが合格して、私の応援する二人が無事に本戦に進めました。先週合格したデヴィンがよかったので、男子は3名がお気に入り。デヴィンは、幅広い女性の人気を集められる可能性がありますが、すでにチャーリーとラザロが人気を得ているので、男子もスタートラインから、同じ状況ではありません。

次は20名から一気に10名になるらしいので、私のお気に入りはみんないなくなる可能性もあります。女子は特に厳しそう。 がんばれー。

どうしてこの子が合格できなかったのか、一晩たっても不満だわー。 ↓

http://youtu.be/EKepjdlb8lY

|

« 大ピンチ | トップページ | 弥生 3月 »

新座犬猫里親会」カテゴリの記事

コメント

ヴィコちゃんの仮ママさんも来場されていたのですね!まさに、トントンはジャンボ君。写真の左に写りこんでいるシッポの主はアンちゃんですね、アンちゃんのペロペロ攻撃のおかげで、砂埃で汚れた顔が綺麗になりました(笑)先月今月連続参加のアキラくん、今日はスタッフさんからおやつを頂くと途端にアクティブ犬になり、今まで知り得なかった新しい姿や表情を見ることが出来、妙にうれしい気持ちになりました。会場に足を運んでいると、ひとりひとりに愛着や愛情がわいてしまいます。そしてこの子達のような犬猫ちゃんの問題を考えると、哀しみや怒りやら何とも言い表せない気持で胸がいっぱいになり眠れなくなることもしばしば。しっぽの仲間、新座里親会、そして預かりの仮ママさん、皆さんの活動には頭が下がる思いと、感謝でいっぱいです!
ヴィゴくんの車酔いは、こちらの日記で以前から知っておりましので、私も会いたいけれど、でもやはり可哀そうだなぁ〜と思っておりました。なので、ちっさな期待を持って会場に足を運んでいます (^-^) どうか、無理なくヴィゴくんの体調とご機嫌に合わせて参加して下さい!楽しみにしています。

投稿: オカメインコ | 2013年3月11日 (月) 04時01分

オカメインコ様
しっぽはお騒がせ娘のアンですね。
保護犬猫に暖かいお気持ちをいただき、ありがとうございます。
アキラもクラレも、里親会の馴染みの顔になってきつつあり、その分可愛くて愛情がわくのですが、里親会への参加は少なく、早く卒業してもらう方が犬猫たちの幸せなので、割り切れない気持ちもあります。
どの子も素敵なご縁があるようにと祈るばかりです。来月はぜひお声をかけてくださいね。

投稿: マーシャママ | 2013年3月11日 (月) 18時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大ピンチ | トップページ | 弥生 3月 »