シャンタル

シャンタルの乳母便り

シャンタルの近況をいただきました。

Chantal2_2
ママさんからのメールをご紹介。(絵文字が出ませんでした。cat

 

お久しぶりです。

 

ブログ、時々拝見しています。

シャンタルは今年で6歳になりました。

 

 

1年半程前から〓を家族に迎えオーちゃんと3びきで仲良く暮らしておりましたが、今年の3月にオーちゃんが7才でなくなり、6月末に〓を家族に迎えようとトライアルをはじめました。

 

群馬のワンニャンネットワークのかたが新入りの子猫を連れてきてくださいましたが、帰り際に「この子のお名前はなんと言うのですか?」と、お聞きになったので

「シャンタルです。」と御返事をしましたら,とても驚いて「えー、マーシャママの所にいたあのシャンタル?〓〓」

「私、もーちょっとで、里親に名乗り出ようと思っていたの。でも、ミイラ取りがミイラになるから諦めたの。その後、何度かマーシャママとメールを交わしたの。

こんなところでシャンタルちゃんに会えるなんて本当に〓〓」

と、仰って凄く懐かしがっていらっしゃいました。

 シャンタルは本当に色んな不思議な力を持っていることを再認識しました。

オーちゃんもシャンタルを引き出してくれたSさんと縁があり、命のバトンを繋げる役目を持った子なのかしら〓

今は、新しい〓のしつこい乳母として頑張っています。

Chantal1

優しいおーちゃんは、お届けの初日から、シャンタルを大歓迎で、やさしく迎えてくれました。おかげで、シャンタルがご家族になじむのも早かったです。

お見合いのときに、おーちゃんが、実は、しっぽのなかまの代表がセンターから引き出した子であることがわかり、シャンタルとおーちゃんのご縁に驚きました。

今回の猫ちゃんとシャンタルのご縁も、とってもうれしくて、保護犬猫を通して、応援しあっているボランティア仲間が、つながっていることにとても不思議なものを感じます。

愛らしくて甘えっこのシャンタルの記憶しかないので、どんな乳母さんぶりなのか想像できませんが、次回のお便りを楽しみに待ちましょう。

オーシャンママ様、近況とかわいいお写真をいただき、ありがとうございます。

 

 

続きを読む "シャンタルの乳母便り"

| | コメント (0)

ゴーイング シャンタル’s ウエイ

11月10日に、シャンタルの近況をいただいていましたが、自分だけで温めすぎていました。遅くなりましたが、あのかわいいシャンタルの近況です。 
こんにちは、ご無沙汰しております。
いつもブログ拝見してますが、読み逃げばかりでごめんなさい。おまけに預かりっ子の中で一番の美人と言っていただいたお礼も申し上げずすみません。
 シャンタルの様子をご報告させていただきますが、相変わらず胸がきゅんとなるほど可愛いです。
Img_0543
 散歩のときの引きが強いのは変わらず肩が脱臼しそうになるほどですがも整形外科に行くほどのことはありませんし庭に穴ぼこが沢山出来てもスコップで埋め戻せば済む程度ですのでそれを差し引いても可愛いくて可愛くてしょうがありません。(はい、もう溺愛してます)
 普段クールな娘もシャンタルにはメロメロでしょっちゅう抱き上げて(娘)「シャンちゃーん。」 と呼んだ後にシャンタルの腕の肘関節を「ハーイ」と挙手させたり最近は寒いので胸の上に乗せてアンカがわりに利用してたりします。(決して虐待ではありませんので)
Img_0521
 最近は夜姿が見えないので探し回るとと二階の寝室のベッドの上で知らぬ間に寝ているのを見つけることが多くなりました。
以前は私が二階の寝室に寝にいく時オーチャンと一緒に二階までお見送りしてくれ、その後二匹とも階下に下りて寝ていたのですが、2ヶ月ほど前からシャンタルは時間になると私の膝を引っかくような仕草(こういうときは今までは大抵外に出してちょうだいの合図で引き戸のほうに誘って行くのですが)の後、階段の方に誘うのです。「シャンちゃん何?」と聞くと上目づかいにじっと見つめて何か言いたそうにしてます。初めはなんだか分からなかったのですが、私が寝た後、ある晩娘が「シャンちゃんお二階に行きたいの?」「行っていいよ」と言うとまっしぐらに二階に駆け上がって言ったそうです。今ではすっかり二階のベッドが自分の寝床です。オーちゃんは初めのうちこそ負けまいと私のベッドによじ登って足元で寝てましたがさすがに窮屈らしくそのうち床に寝てましたが最近はとうとう諦めて下にスゴスゴと降りていくようになりました。寝室を出て行くときのオーちゃんの後姿がなんとも哀れで何時かなんとかしてあげなければと思う今日この頃です。
Img_0498
マーシャママが以前おっしゃってたようにシャンタルは上手に我を通す子ですね。
heart
オーシャンの母様が、お散歩のときに会った小学生達とのお話を紹介させていただきます。

続きを読む "ゴーイング シャンタル’s ウエイ"

| | コメント (6)

シャンタルの師走便り

オーシャンの母様より、シャンタルの近況をいただきました。

Chatale0199_2 

おすましのシャンタル、おとなっぽく見えますね。

Chantale0081_2 
こちらは打って変わって、子犬かと思いました。夏毛ですっきりしたときでしょうか。この画像を見て、マーシャを思い出しました。マーシャがトリミングで、耳の毛を切ってもらうと、男の子みたいになったのですが、そんなことを思い出させるお写真です。
Chantale_0230_2 

オーシャンの母様からのメールを一部紹介させていただきます。

シャンタルは相変わらず元気いっぱいでオースケと一緒に庭中走り回っています。と、いうかオースケは疲れてしまって家の中に入っても、一人で虫や冬眠に入りそこねたトカゲを追いかけて何時までも外で遊びまわっています。
天真爛漫の天然果実娘は、元気に飛び跳ねているようです。シャンタルは、実際に会わないと、そのかわいい性格はわからない子で、言葉で表せない不思議な子です。たくさんの犬猫を見てきた獣医さんに、特別な子と言われたシャンタル、会う人みんなを魅了する子です。そんな魅力も、お兄ちゃんのオースケ君のガールフレンド(モトカノ?)の黒柴さんには通じないようです。まー、デートにいつも付いて来る彼の妹ってのは、邪魔な存在ですから、仕方ないですね。
Chatale0158
以前も紹介しましたが、お兄ちゃんのオースケ君もシャンタルも、同じ保護主さんに助けられました。お見合いのときにそれがわかって、驚きました。
穏やかで、おっとりしたおにいちゃんが守ってくれるから、シャンタルは好き放題してますね。
オーシャン家様より、大袋のフードのご寄付をいただきました。日曜日に、シェルターに持って行きます。(我が家の預かりっこのヘイミッシュにも分けていただきます。riceball) どうもありがとうございました。heart02

| | コメント (0)

シャンタルの幸せ便り

本日、シャンタルが正式にご家族に迎えられました。

Img_2261

玄関におにいちゃんのオースケ君といっしょに出迎えに来てくれました。

Img_2258

オースケ君は、女の子のようなやさしい顔立ちです。サマーカットしてもらってました。(ゴールデンです。)

シャンタルは、避妊手術のときにちょっと太りすぎと言われていましたが、ずいぶんほっそりしました。体重はちょうどいい数字だと思います。換毛期に入ったようで、毛がずいぶん抜けて細く見えます。

Img_2371

お庭の大きな石の上に乗ったり降りたり、兄妹で駆け回っていました。

Img_2370

屈託のない、甘えっこのシャンタル、あい変わらず可愛いです。その遠慮のない性格ゆえ、先住ワンちゃんのオースケ君に不安な思いをさせてしまったときもありましたが、ご家族が上手にバランスをとってくださって、シャンタルを迎えていただきました。近況報告を定期的にいただいており、ご家族のみなさんだけでなく、ご近所でも可愛がられている様子をお知らせいただいていました。

朝、たっぷりお散歩して、その後お庭で兄妹でランもするため、いたずらもせず、お利口にしているそうです。

シャンタルは、人間が口にする前に、お庭のイチゴも食べちゃったらしいです。憎めないゴーイングマイウエィぶりは健在です。

お見合いのときにわかったのですが、オースケ君も同じ保護主さんに保護されたのでした。2年前の夏に迎えたときは、ガリガリだったそうです。辛い思いをしたのに、シャンタルに負けず、犬にも人にもとっても甘えっこの人懐こいワンちゃんです。

Img_2379

シャンタルの出現で、やきもち焼きのガールフレンドの柴犬さんにふられてしまったそうで・・・

Ochan_2389  

オーシャンファミリー様、シャンタルをどうぞよろしくお願いします。

ご家族は、パパさん、ママさん、お姉さん、オースケ君、シャンタルです。

Img_2415 

シャンタルは、我が家にいるときより、落ち着いていました。ここが自分の家とわかっていて、安心して暮らしているのがわかります。

シャンタル、おめでとう。

ご家族より、医療費のご寄付をいただきました。保護場所にいる病気の子の医療費に使わせていただきます。どうもありがとうございました。

我が家の子たちにも、お菓子をいただきました。私への美味しいお菓子もいただき、早速犬も人間も頂きました。とても美味しかったです。保護場所のワンちゃんたちもお裾分けさせていただきます。

ご家族様、シャンタルのスペルは、Chantal でした。

Img_2425

シャンタルが美味しそうに、お庭のグミを食べてました。私もいただきましたところ、懐かしいかんじの味でした。さくらんぼに似ています。枝つきのきれいなグミもお土産にいただきました。

| | コメント (2)

帆希からシャンタルへ

Img_9471

鈴ちゃん(帆希)には、多くのご希望をいただき、お見合いをしてくださったご家族は、どのお宅にお願いしても帆希が幸せになれることは間違いないと思えるご家族でした。

Img_9316

帆希をお願いできるのは、1件のお宅のみで、それがとても心苦しく、同時に、たくさんの犬が命を消されている現実を思い、オーストラリアンシェパードは無理でも、帆希に似た犬はいそうだし、もしかしたらご縁があるのではないかと思いました。一方で、帆希がいいというご家庭に別の犬を紹介するのは、失礼ではないかとも思い、ずっと迷っていたのですが、帆希の避妊手術の日の朝、センターから引き出して家族探しをしておられるボランティアさんに帆希の写メールを送りました。

返ってきた返事は、「1時間早く連絡をいただけていたらよかったです。今朝処分された中に、似た子が何匹がいました。」というものでした。くよくよ考えないで、前日のうちにメールしておけばと悔やみました。

その日の夕方、帆希の手術で病院にいましたら、「この子はどうですか?」というメールとバーニーズのような犬の写メールが届きました。薄暗くてはっきりしない画像でしたが、その子を見たとたん、帆希に似ているとか似てないとか、そんな思いはすっ飛んで、帆希とは関係なく、この子を引き出してもらいたい感情だけが沸きました。それが、シャンタルです。

Img_0370_3   

処分されたと思われた日、何かの事情で処分が行われなかったのです。シャンタルは持ち込みだったので、即日処分の運命でした。たまたまその日だけ、処分がなく、1日生き延びたのでした。

何度も何度も、送られてきた写メールを見て、早く会いたいと気持ちがはやりました。他のボランティアさんに運搬をお願いし、新座犬猫里親会の日に、無事に引き渡していただきました。

Img_0015_2 

連れ帰った日のうちに、帆希とお見合いしてくださったお宅で、先住ワンちゃんを亡くされたご家族にシャンタルの画像を送りました。ただし、帆希に似た子を探しましたというようなことではなく、こういう子もいますので、他のボランティアさんの家族募集の子たちも見てご検討くださいという形で紹介させていただきました。

そのご家族とはご縁はありませんでしたが、帆希の募集をきっかけにブログを見てくださっていたご家族から、募集開始早々にご希望をいただき、今週末正式譲渡になります。

Img_0711

シャンタルもまた、帆希がいなければこの世に残ることができませんでした。複数のすばらしいご家族が帆希とお見合いしてくださったことで、ぎりぎりのタイミングで助けられた命です。帆希からシャンタルに渡された見えないバトンは、シャンタルのお守りです。

| | コメント (2)

シャンタル トライアルスタート

日曜日に、シャンタルがトライアルをスタートしました。

Img_0831

ご家族の皆様に暖かく迎えられたのは、言うまでもなく、先住お兄ちゃんワン君に熱烈に大歓迎されました。シャンタルのためにいろいろご用意いただき、シャンタルのベッドはお兄ちゃんワン君のお隣にあって、パパさんがソファでお昼寝中は、みんなでお昼寝となりそうです。(ベッドを破壊しないように祈っています。)

Img_0913

お届け初日から、お庭でお兄ちゃんワン君と遊んで、7時には熟睡していたそうです。お散歩の引きの強さが課題ですが、誰からも好かれるとってもかわいいシャンタル、無事にトライアルが終了しますように。

ご家族より、シェルターのために、洗剤など物資をいただきました。どうもありがとうございました。

画像は、土曜日の朝、トライアル前の最後のドッグランの様子です。

Img_0917

Img_0808

Img_0836

Img_0909

Img_0841

Img_0879

Img_0805

Img_0860

Img_0832_2

Img_0920

シャンタル、お兄ちゃんと仲良く、みんなに可愛がってもらってね。

| | コメント (2)

シャンタルの募集一旦終了

Img_0702

シャンタルは、本日お見合いをしまして、来週トライアルをスタートすることになりました。

募集を一旦終了させていただきます。

Img_0785

---------------

↓ ヘイミッシュは、家族募集中です。

Img_0706

保護直後のヘイミッシュ (華ちゃんママ撮影)

Hamish3192

どっち?

| | コメント (5)

また雨・・・

せっかくの日曜日が、雨ですね。

昨日、ドッグランに行っておいてよかったです。

画像は、先週のドッグランの様子 シャンタル編です。

Img_0569

Img_0480

Img_0502

Img_0525

Img_0560

Img_0546

シャンタル、我が家に来て、ちょっと太ってしまいました。保護時の12kgがベスト体重の上限だと思いますが、現在13kgを過ぎてしまったかもしれません。

食事の量は多くないので、お散歩が十分でなく、運動不足かもしれません。ボーダーコリー並みの運動が必要なのか・・・・けっこうジャンプ力があります。

金曜日に避妊手術の抜糸をしたのですが、病院で待っている間も、犬や飼い主さん全員に挨拶したがり、大変でした。病気の小型犬が多く、シャンタルの相手どころではない状態の満員の待合室で、一人ハイパーで・・・(ちょっと恥ずかしかった反面、やっぱりかわいい子だなーと一人自慢でした。)シャンタルの相手をしてくださった飼い主様、どうもありがとうございました。

| | コメント (4)

シャンタル 家族募集

Img_0332_2 Img_0345

名前: シャンタル

年齢: 1歳 (2008年4月現在)
性別: メス

犬種: 雑種

体重: 12.4kg(2007年3月15日現在) 12kgが適正体重上限と思われます。

健康状態: ワクチン済み (7種混合ワクチン接種直後、動けなくなりましたので、アレルギーがあるかもしれません。来年度のワクチンの際は、獣医さんへの相談要) フィラリア(-)、血液検査、検便の結果異常なし。避妊手術済み

大変、人懐こいかわいい子です。愛くるしい外見と性格は、会った人に特別な思いを持たせます。犬も大好きです。全ての人と犬が、自分の大親友というような、フレンドリーで、天真爛漫な子です。

室内トイレの訓練済みですが、小のみです。大はお散歩時でしかしません。食事のときの「お座り」、「待て」ができます。

お散歩はとてもひっぱりますので、注意が必要です。お散歩大好き、ドッグラン大好きです。

預かり日記はこちら →  http://marshadayoribekkan.cocolog-nifty.com/blog/

[経緯]
放棄されたところを保護しました。
犬の寿命は15年以上です。15年先まで、年をとって介護が必要になっても、最後まで変わらぬ愛情でかわいがっていただけるご家族に託します。

とても甘えっこなので、手のかかる小さなお子様(小学生未満)がいない、お留守の時間が少ないご家庭を希望しております。

お散歩時の引っ張りが尋常ではなく、また人間が大好きで、初めて会うどんな人にもあまえてついていき、飼い主と他の人の区別が、他の犬に比べると希薄なため、脱走等の恐れがあります。(マイクロチップを入れました。)
そのため、中型犬サイズ以上の大きさの犬の飼育経験者に限定させていただきます。 
下記のことをお約束くださる暖かいご家庭をお待ちしています。

☆ 愛情・責任をもっての終生飼養
☆ 完全室内飼い (長時間のゲージ飼育不可)
☆ 市町村への飼い犬登録
☆ 毎年の狂犬病予防接種、ワクチン接種、フィラリア予防薬の投与
☆ 生涯を通しての、病気と怪我の予防と治療
☆ 折に触れての近況報告

一人暮らしの方、お友達どうしの同居の方には譲渡しておりません。
大変申し訳ございませんが、お散歩でのひっぱり癖が大変強いので、ご年配の方が犬のお世話をするご家族への譲渡もお断りさせていただきます。

[その他]
ご自宅までお届けいたしますので、東京、埼玉、神奈川(1部地域不可)に限定しての募集です。

☆ 譲渡の際は、ワクチン代を含む医療費の一部・避妊手術代、マイクロチップ代、保護県からの運搬交通費をご負担いただき、次の保護犬の費用に充てさせていただいております。

前もってお見合い希望をいただいた場合のみ、第3日曜日に行われている新座犬猫里親会の譲渡会に参加します。(当日の体調などで変更する場合もあります。)
次回は4月20日
時間: 正午から午後3時まで
場所: 旧川越街道沿い、野火止大門交差点 (西友新座店の横) 
建物の中なので、雨天でも行います。(地図 http://www.coatl-head.com/satooya-kai.html

お問い合わせ先: marshakatie@yahoo.co.jp

お名前、ご住所、簡単なご家族構成や自己紹介・住居形態を書いていただけると助かります。追ってアンケートを送らせていただきます。

お名前の無い方からのメールや非常識と思われるメールには返信いたしかねますことをご了承ください。 アンケートがありますため、携帯メールでの対応不可。

迷惑メールフィルターに入る場合がございますので、メールをお送りいただいてから24時間以上経ってもお返事がない場合は、お手数ですが、預かり日記ブログのコメント欄に、「○月○日にメールを送りました。」と教えていただけますと、早めの対応ができますので、よろしくお願いいたします。

Img_0467

| | コメント (2)